空を飛ぶことを可能にしたのは、 空を飛ぶ夢である (Sir Karl Raimund Popper)
プロフィール

 晴 

Author: 晴 
Welcome to my page!

~About Author~
性別:男性
誕生日:昭和61年4月8日
血液型:AB型
出身地:東京都

都内某大学で特殊な学問を学ぶ大学生の忙しい中でちょっと自分の中で現実逃避するための秘密基地。

QRコード
本日ハ晴天ナリ'SQRコード
携帯では簡易版表示になります
コメント電光掲示板

甘えてた自分に気がついた夏。進んでた道は間違っていたのかもしれないけど、脇道にそれていた事に気がついて、もと来た道に戻る。そこから、また1歩1歩、前へ前へ。
近況コメント (10/31 up) Finetoday

最近の記事
アイテム



方言や他の言葉に変換できます。面白いので一回試してみて下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
広告スペース


Firefox をダウンロード!!

広告希望受付中
ブログ内容関連自動選出品

サイト内の単語からの自動選出のため、僕自身も何が出てくるかわかりません。
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XML
【--.--.--.--. --:--】 スポンサー広告
集中豪雷雨
今日の東京の雷雨はとても凄いことになっています。
あまりの雷鳴の大きさに、ビクッとしてしてしまったりしてます。


そういえば、集中豪雨ってどうして夕方に多いのだろうと。と調べてみました。

夕方に降るといえば夕立ですが、
夕立は、気象学的に驟雨、にわか雨、雷雨、集中豪雨といった現象が当てはまるそうです。

その発生は、
1.午前中からの日射により地表面の空気が暖められたことによる上昇気流、
2.上空と地表付近の大きな気温差、
3.高温多湿の空気、
といった3つの条件が揃うと、大気が不安定になり水蒸気の凝結によって積乱雲(=夕立の雲)が発生するのだとか。

また、その際に雷が発生するのは、
上昇気流の湿度が高いほど低層から飽和水蒸気量を超えて水蒸気が発生して雲となる。
気流の規模が大きいほど高空にかけて発達します。この水蒸気は高空に達すると氷結して水滴やあられ、氷の結晶となり上昇気流にあおられながら互いに激しくぶつかり合って摩擦されたり砕けたりすることで静電気が生じる。この時、雲の上層には正の電荷が蓄積され下層には負の電荷が蓄積されることによるとのこと。

夕立は、
地上で熱せられた激しい上昇気流と共に大量の水蒸気が、積乱雲上部まで上げられ、そこで雨粒となり、上昇気流が弱まり、降雨とのバランスが崩れやすい夕方に雷雨が起こりやすいのだとか。その時間帯の雷雨は、昼間に蓄えられた熱エネルギーが膨大なため激しい雷雨になりやすいらしいです。
(参考:Wikipedia、テレビのお天気コーナー)


と、つまりは夏の夕方に多いのは、やっぱり蒸し暑いからなんですね。


「独り言」
キリンビバレッジから発売する(予定だった)「キリンレモン 白組」というのが発売中止になったらしいです。
理由は、輸送時の振動や保存状態により、泡が噴き出しやすいという不具合が判明したからとのこと。

ふ~ん‥‥‥炭酸飲料なんだから当たり前の理由に聞こえます・・・・が!?

あれ!?じゃあ、他の炭酸飲料はどうして大丈夫なの?って。
そのリスクはどれも一緒なんじゃないか?って。

‥‥‥‥疑問は尽きないですね。
スポンサーサイト
XML
【2008.09.06.Sat. 21:49】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
五輪閉会
今回も色々考え深いものがある大会でした。
あんまりピンと来ない大会だなぁって思ったけど、気がつけば、この夏ず~っと観てたというか、時差もあんまり無かったから、テレビつけたらやってる、じゃあ観ちゃおうって感じでした。
サッカーとか、野球とか、水泳、柔道、陸上、ソフトボール、‥‥‥‥。
幼い頃に比べれば、一気に興味がわいて、観る競技が増えたなぁって。
その分、やっぱり視界が広がってるんだなぁって思います。
その分、色々感動する機会も増えたって感じたりして。

試合が終わった後の選手って、また次に向って突き進む人もいれば、燃え尽き気味になってしまう人もいる。それもまたドラマ。
選手の特集とか見ると、選手生活は一続きにになっているなぁって思います。
幼いころのこと、伸び悩むこと、開花すること、嬉しいこと、悲しいこと、
本当に強い人は、ちゃんと向き合って成長している。だから見てる人は、その人となりに感動する。成功を一緒になって喜べる、失敗を一緒になって悲しめる。

個人競技にしろ、団体競技にしろ。
結果を出すのは自分であり、誰かのためではない。
でも、誰かのために!って気持ちがあると、人は最後の一踏ん張りができるんだって思えた大会でもあった。
先日、銅メダルを取ったリレーなんて特にそうだ。自分が頑張ればいいんだろ‥‥なんて思ってたら絶対に無理だっただろう。ちゃんとバトンの受け渡しを自分の練習時間を割いて練習したからこその結果だと思う。
チームのためになんて1人が悪者になったり、自分がエースだからなんて1人だけが頑張ってる選手は結局チームのためではない。みんなで栄光をつかむために、個々が同じように頑張らなければいけない。それが強いチームなんだと思う。星野ジャパン、反町ジャパン、団体競技で涙を飲んだチームには力だけでなく、やはりチームの結束や勝利への意識が対戦した相手チームよりも足りなかった結果と言わざるおえないだろう。


さて、次は4年後のロンドン。
4年たった自分はまた新たな見方をしているんだろうと思う。
楽しみでしかたない。
XML
【2008.08.24.Sun. 22:53】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
9.69
とんでもない記録を目撃した。

人類がこんなに早く走るなんて。
超人的な速さに
ボルトのすごさに

驚きは隠せない。

オリンピックって、やっぱ凄いや
XML
【2008.08.16.Sat. 23:47】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
北京五輪
今日開幕ですね。
それに合わせて、昨日まで盛岡にいた自分は、今北京にいる…………ってことはありませんが(笑)、ちょいちょい楽しみにテレビで見たいものです。

今回の開会式入場時に日本選手団が着る服はミズノが制作したものとのこと。
ジャケットの色は「濃紺」。
この濃紺は、武士の勝色として縁起が良いとされてきた色だとのこと。

日本に数多くの金メダルを持った選手達が帰ってきてほしいものですね。

「独り言」
濃紺と言えば、剣道などでの道衣の色でも。そんな色のルーツがあったんですね。
悔いが残らないように精一杯やってほしい。
XML
【2008.08.08.Fri. 17:07】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
現実は小説より奇なり
こんな、小説というか、映画というか、作り話のような国があったのか‥‥‥。

軍事国家ミャンマーで起きた大規模デモ。
それをきっかけに知ることとなったこの国の実状は、とても恐ろしいものだった。

燃料価格の高騰により、大きく価格の値上げをした政府。
それに反発する国民、そして僧侶までもが立ち上がった。
民主化を訴える中心人物を彼女の自宅にいわば監禁するといった状態。

僕は、その状態、この国のあり方に驚愕と恐怖を覚えた。
民主国家で生活していて、今だに、力で国民を押さえつけようとする体制。
政府の批判をしれば罰せられるという言論の自由すら奪われた国家。

昨日、「このデモを力で押さえつけようとしたら、終わりだな」と感じたことが、実現してしまった。
民意の全く反映されない、ある特定の人物が住みやすいようにしてきた国家において、それ以外の対処が無かったのかもしれない。
しかし、僧侶の拘束。そして、政府のあり方に反対する国民への攻撃。
そして、ミャンマーの大地に本来流れてはならない血が流れた。
この国の実態を日本に伝えようとしてくれたジャーナリストの血までもが、流れた。
氏には、感謝とその勇気に敬意を払わなければならない。
そして、政府に対し遺憾であることは言わずもがなである。

民主国家の誕生となるのか………、
それとも、力で押さえつけ、軍事国家としてありつづけることになるのだろうか‥‥。

長期化する可能性もある。
これだけは言えるだろう、
神の代弁者である僧侶もを拘束という神に対する反逆ともいえる手段選ばない政府に、平和は得られない。
力で押さえつけようとすることによって、得られる平常は平和ではない。
政府が勝ったところで、国民からも、世界から見放されることは必至であると考える。
XML
【2007.09.27.Thu. 23:35】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
新総裁誕生
期待されながらも、リーダシップ能力を発揮できず辞任時を見誤ったまま、病に倒れた(前)総裁から、2週間あまりで、次の総裁が今さっき決定した。

早々と福田氏支持を表明する派閥が次々と現れ、結果が出ているようなもので、税金の無駄遣いだと言われた今回の総裁選。
その間、国会の時が止まってしまったことは、なによりも危惧すべき問題であると思う。

個人的に言えば、麻生氏の方が個性的で魅力的に映ったのは、今までにない政治化像だったからかもしれない。あんな風貌でありながら漫画やアニメといったサブカルチャーを好む感じが何ともいえなかった。やっぱ、私は個性の強い人が好む傾向にあるのだと改めて実感する。それに15人しかいない小さな派閥長が結果として197もの票を得たことは今後の発言力に繋がる大きな結果だった。ちなみに対する福田氏は、学校の教頭先生や小学校の校長イメージ。

さて、話がちょっと脱線してしまった。

これから自民党への逆風はとんでもなく強い。
先の参議院選で敗北したように、これまで50年近く第1党として、政権の中心となっていた党への、現在起きている問題の責任が全て問われている。
責任を持つということはそういうことである。
国民が納めた年金を自分のもののように使ってしまう職員のモラル、いや人間として間違った憎むべき横領。それらの責任を持たなければならないのは、横領をした犯罪者はもちろん、それを管理していたもの、そして何よりその責任あるトップである政党である。

前総裁以上に、閣僚人事は派閥や派閥長の顔をたてるような選抜となるだろう。
しかし、動き出した流れを止めては行けないし、放り投げてもいけない。
だからこそ、行政を進めて行く与党はもちろん、それを指摘する野党と、議員全員が国の危機を救わなければ行けない。

選ばれなければなれない議員にとって己の人生が左右されているのと同じように、
その議員の1人1人の行動によって、国の今後が左右されているのだから。
たのむぜ、日本がとんでもないことになったら、政党だ何だなんて言ってられる場合じゃないんだからさぁ。責任どうのこうのじゃなくて、ともかく変えなきゃしょうがないんだよ。
XML
【2007.09.23.Sun. 15:56】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
高速道路の距離別料金プラン導入
最近になって、部活や私用で車を運転することも増え、その際に高速道路を利用することも割合的に増えました。
やっぱり気になるのは、高速料金。
今度から、距離に応じて増えるとのことです。
初乗り400円で、高速に乗って遠くに移動すればするほど、50円づつ増加していくとのこと。

それでも、やっぱり、都内だけの移動だったらできるだけ高速に乗らずに下で移動したりするので、やっぱり高速を利用するのは、違う県に移動したりする長距離移動の時だったりする。

ん~、僕にとって得になるのか、損になるのか……。
いまいち、はっきりしませんが、割高になる感じがするのは、僕だけではないはず…。
XML
【2007.09.21.Fri. 17:15】 時事 // TRACKBACK(4) // COMMENT(0)
東京都知事選挙
 合宿から帰ってきて、今日は1日ヒッキーになると勝手に決めリビングでゆっくりしていると、東京都知事選挙の選挙公報が届けられていた。
 やはり、20歳を過ぎ初の選挙を迎えた選挙権を持つ者としては、偏見無く選ぶためにも、立候補者の声は一通り見ておこうと思い目を通した。

 東京都知事選挙は石原氏、浅野氏、黒川氏、吉田氏といったメディアに露出の多かった人の他、計14人もの立候補者がいる。
 ここまで多いと、やっぱり変な人もいる。

 宗教の総帥(布教活動?と感じてしまう)だったり、
 色々な文献を使って結局何が言いたいのかわからないプロフィールが書いてないよくわからない人(自分の言葉は無いの?てか文献に浅野氏のって…。てかあんた誰?)。
 選挙を出会い系か何かと勘違いしているのかわからない投獄経験のあるストリートミュージシャン(こんな国滅ぼそう、改革はあきらめよう…って(汗))。
 小説かっとツッコミ入れたくなるような誰が読むんだろうっていうような文を書く人(読んでくれた人にまず感謝すべきだな…)。
 パソコンなどでの活字が一般的なのに、わざわざ手書きて、しかもその文字はお世辞にも奇麗とは言えない爺さん(尊敬する人が7人も…。アレキサンダー大王…、ナポレオン…って何になりたい?)。
 一般家庭内に安心カメラなる監視カメラを設置したいというプロフィールのよくわからないおっちゃん(誰でも入れる医大を作るって入って医者にもならないのにどうする…)。
 小金井市のゴミ問題を解決したいというオッチャン(小金井市限定!?)。
 都のお金で開発したもを実際に利用したいらしい開発者などなど。

 正直、メディアで取り上げられない人は、それ以前になんらかの問題があるってことかもしれない気がしてきました。
 誰に入れるんだろう‥俺。もう少し見極める必要がありそうだ…。
XML
【2007.03.29.Thu. 15:14】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ドラえもんの最終話
現在、訴訟問題にまで発展しようとしている
ドラえもんの最終話の同人誌

説で有名なのは、
・のび太植物人間説
・のび太がドラえもんの開発者説 です。
今回問題となっているのが、後者を題材にした同人誌。
最近になって、一気に話題となった印象です。
文章で見るのと画としてみるのとではまったく違うのですね。
それに作者さんの絵が上手いことも一役買っていると。しかし、皮肉なことに上手いが故にこのような自体になってしまったことも…。

グーグルで「ドラえもん 最終話」と検索すれば出てくると思います。
見られるかどうかはわかりませんが、発見したものを紹介しておきます。
ぜひ、チャンスがあれば、見ていただけたらなぁと思います。

漫画同人誌版「ドラえもん 最終話
(左下に出ている矢印をクリックして進む形式です)
フラッシュ版「のび太くん、宿題は済んだかい?
文章版「ドラえもん最終話(両方の説が記載)」
*このリンクは紹介であり、当ブログは制作等に一切関与しておりません。
XML
【2007.02.11.Sun. 07:07】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
胡座をかいた時点で
あ‐ぐら【胡=床・胡=坐】
1 (胡坐)両ひざを左右に開き、両足を組んで座ること。こざ。「―を組む」
2 貴族の着座する、床の高い台。あごら。
3 材木を組んで高い所へ上れるようにつくった足場。
・ 「―を結ひあげて」〈竹取〉
4 一種の腰掛けで、脚を交差させて折り畳めるようにしたもの。
・ 「―どもを召したり」〈源・胡蝶〉

低迷が続くソニー。
やっとこさ薄型テレビで挽回してきたものの、
コンピューターのバッテリー発火騒ぎ、
唯一孤高の砦となっているゲーム機の新機種PS3でも発売前に価格修正と迷走を続ける。
そもそもの大きな遅れをとった始まりは、薄型テレビ。
時代が薄型へ向いている中、時代のニーズを読み間違えたのか、ソニーブランドに自信を持っていたのか、大きく遅れをとったのはご存知の通りである。

胡座はとても楽な座り方である。
古くから位の高い人の座位となったこれ。
しかし、周りを見渡すこともできない、立つのに時間がかかる。
危険への対処が遅れる。など欠点もある。

時代の流れは早い、
自らの力を過信しすぎて胡座で座り続けると、置いてきぼりに。
高いくらいの人でも歩き、走り回らなければならないということかもしれませんね。

胡座…ある意味で、平和を象徴する座り方なのかもしれません。
しかし、胡座で楽をしすぎると、胡座は弧座とも書くように、周りに誰もいなくなっているってことに気が付かなくなる可能性もあるので注意したい所。
XML
【2006.10.07.Sat. 00:31】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
来た来た!ソフトバンク最新機種発表
J-フォンに始まり、ボーダフォンになり、ソフトバンクになった。
今思えば、携帯電話を初めて手にしたのは中学3年。

その移り変わりを感じながら、変えて機種は現在3代目。
ソフトバンク買収となってから、
きっとインターネットと融合した他には無い機種を出してくれるだろう!と待って1年。
ようやくソフトバンクブランドの最新機種の先日28日に発表。

よりどりみどりの13機種。
やはりヤフーで成功しているだけに、インターネットと組み合わされた魅力あるものが多い。
話だとシークレットで未発表の2機種があるという。
それに期待して、もうちょっと辛抱するべきか。
それとも、いま来た1波に乗るべきか…。

この1波に乗らずに2波を待つと
1波のメボしい機種は売り切れになるだろうし…、これから出るのが、自分の希望にもっと近づくものとも限らないし…。

悩みますねぇ(-。ー;)。
とはいえ、どっち道を行くにしても財布と相談と言うことには間違いないのは、学生の悲しい性。
しかし、夢見ることは全生物に与えられた権利であることを主張する(笑)。
そういえば、今の携帯のメルアドはボーダフォンに変わった時に変えたやつだったなぁ。
今回もこれを機に変えようかと、思ったり思わなかったり。

13機種~ソフトバンクの新機種紹介ページ
hhttp://www.vodafone.jp/mb/special/softbankmodel/index.html
XML
【2006.09.30.Sat. 01:59】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
2010年以降に、1時間のタイムスリップ!?
今年、全世界の人間が体験したけれど、あまり生活に影響が出なかったこと。
地球の自転が24時間よりほんのちょっと長いため、1秒だけずらし時計をあわせることをおこなった。

そのため、日本では8時59分60秒が存在した。
ちなみに、どうして8時だったかは、世界の時計の中心の時刻となっているイギリスとの時差が日本とでは9時間。つまり、ちょうど日本の午前9時がイギリスの深夜0時だったというわけで。

そんでもって、現在検討されているのが1時間ずらすという計画。
一応2010年以降を予定に検討されているのですが。これが実現すれば、ややこしいことに。
なぜかというと、今回で言うと、午前9時の後にもう一度午前9時がやってくる。
そう、9時59分59秒→9時00分0秒。
朝の2時間番組が3時間!?ってことや。
それを知らずに過ごしていると、待ち合わせの時間などが1時間の誤差?ということ。

その日の9時から授業がある学生は、いったいいつ学校にくればいいの?ってことに。
ある意味、人間にやってくる1時間の空白の時間。
体内では1時間と言う時間を過ごすのに、社会の時間ではなかったことになる1時間。

まるでタイムスリップするみたいですね。みなさんなら、その旧1時間と新1時間をどのように過ごしますか?もう一度同じ行動をとってみますか?(笑)
XML
【2006.09.17.Sun. 16:32】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
新庄の参院選立候補要請って国民を馬鹿にしてませんか?
自民党総裁選もほぼ阿部氏に決定する見込み。
ではなぜ阿部氏なのですか?気が付いたら阿部氏が決定づけられたムードになっていた。
谷垣氏のほうが改革案を主張しているし、麻生氏のほうが全体的に把握した発言が目立つ。
阿部氏が一気に認知度が上がったのは、北朝鮮拉致問題の先頭に立っていたことから。その物腰の柔らかそうなインテリ的な風貌で一気に人気が上昇した。

対抗馬として出馬した、麻生氏と谷垣氏。明らかな差があることは事前にわかっていながらなぜ出馬するのか?
実は、次期総裁候補の看板を手に入れようとしているわけで。国会議員を含め、国民にアピールすることで、リーダーとしての印象を与え分け、そして自分を支持している派閥のメンバーにもあの人について行って間違いは無いという気持ちを改めて感じてもらうため。

では、いつの間に阿部氏がここまで次期総裁として差が出てきたのか。
何といっても、小泉総理の色を濃く受け継いでいるということが一番だと考えられます。
現在、小泉総理のキャラを受け継がせよう、当てはめようとしているよう。国民、メディアが小泉総理が退く寂しさを、阿部氏で埋め合わせようとしているように感じられる。

劇場型選挙、すなわち国民の人気、注目を得られるかどうかということで成功してきた小泉総理。
その小泉総理のある意味で間違った成功が、これからの選挙というもの、政治運営の道というものを狂わせたと言っても過言ではない。
実際に小泉総理が在任中にどれだけのプラスを日本に与えたのか。
格差問題、日中問題、少子化問題。どれも抜本的な改革を示せず、むしろ政策としては改善されることはなかったことが多いにもかかわらず、衆院選での大成功、支持率50%越えは、総理の人気、自民党という響きに、国民メディアも含めは幻想を見させらていたのではないだろうか。

人気があれば、国民の支持が得られる。票が集められる。
この知るべきではなかった真実を知ってしまった議員(特に自民党)は、(反対を言った自民党議員を郵政民営化の際切ったように)政治素人を集めた。もちろんキャリアの浅い議員は全体の雰囲気で票を入れるだろうから反対を言えない集団であることは言わずもがなである。
現在の多数決の原理からしたら、なんて効率的なんだろう。逆に感心してしまう。

今回、参院選に自民党(民主党もらしいが…)は日ハムの新庄選手に参院選の立候補を依頼した。
はて、いつ新庄選手が政治を口にしただろうか。
「新庄だったら、票が集まるだろう」なんていう思惑が見え見えで、国民を馬鹿にしているとしか思えない。
それを面白がって取り上げるメディアも視聴率、購買率アップという目先の数字のために国民を踊らせている感じがする。

所詮は国民の税金で飯を食っているおじ様である。
結局は自分が一番可愛いのは誰だって同じである。
同世代の汗をかいて働くお父さん達よりも、甘い汁をすすってきたおじ様達の思うように我々国民は動かされていいのだろうか。
XML
【2006.09.15.Fri. 20:47】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
親王様誕生で少子化に歯止め?と中国の新たな問題。
親王様である悠仁さまが誕生してからはや1週間。
これで少子化に歯止めがかかり、結婚する人数も増えると見られている。
そんな馬鹿な、という話なのですが、事実、愛子さま誕生のときに増加したという。

さて、世界で最も人口が高いと言えば、ご存知中国。
小学校や中学校の社会科の勉強で一度は耳にしたことがある「一人っ子政策」でも有名です。
そんな政策でも歯止めがかからなかったのは、山間部ではこの政策をやぶっているという現実があったからです。

そして、バイオテクノロジーの研究が盛んに進んでいる現代。
いわゆる「産み分け」、つまり産まれてくる子供の性別すら、決定づけることが出来るレベルまで進んできました。

さて、この2つが、現在の中国にどう結びつくのか…。
まさにある意味での重大な問題をもたらしているという報告があります。

高度経済成長かにある現在の中国、つまり、自分の会社や事業を継ぐものが必要になります。
一人しか産めないという現状で、男の子を求めるカップルが多くなっているのです。
ある中国の大学の教授が発表によると、ある子供の世代で約7割以上が男の子という結果も出ているといいます。

一人っ子政策と産み分け。
化学の進歩が中国に新たな問題を引き起こしているのです。

少子化と結婚率低迷に悩む現在の日本。
人口低下となればより移民も増えてくるでしょう。
もしかしたら、出稼ぎならぬ結婚相手探しに中国から、という未来が来るかもしれないですね。
XML
【2006.09.14.Thu. 09:39】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
時には真面目に…
今週1週間、あっという間に過ぎてしまった。
忙しくて、手軽なことですら更新が滞った7月の出だし。
今回は真面目なことについて考えてみた。

テーマは少子化について。
それもちょうど英語の台がそれらの内容であったのでノという単純な理由であることは目をつぶって頂きたい。

なぜ、少子化が起ったのだろうか。
現代の少子化傾向は世界でも類を見ないほど。

現在、1組の夫婦に約1人という出生率。
2人の人間から1人しか生まれないわけだから、必然的にほぼ半分に減って行くことになる。

1人の子供を大学卒業までにかかる養育費は約3000万以上だと言われている。
年収300万時代の現在では、少なくなることは経済面から見て間違いないことだろう。
政府は、ややこの2つの問題を離してみる傾向にある。

また、女性の職場での進出によって、晩婚化が進んでいること。
育児休暇がとれにくい日本企業のこれまでの体質。

これまで、いつかは戻るだろう…。一過性のブームのようなものだろう…と、
軽視していた永田町の先生方にとって、決して無視できないレベルになってきた。

子供が減れば、ただでさえ徴収率が減っている年金問題に拍車がかかるわけだし、
年金を当てにしない人達は、お金を貯めて余計に金回りは悪くなり、
景気向上率は伸び悩む…。

全て、永田町の先生方が、オッサンばっかりで、
子供を産むということの重大性を蔑ろにしてきたことは、
「今の男に元気がない…」といういつだったかのどっかのお偉いさんの発言に終始する。

ここまで子供を生むことにメリットを感じなくなった以上、
政府が自分らの給料ケヅってでもご褒美を上げなければならないだろう。
しっかりとした制度作りを期待する。

また現在の出生率では、今生まれた子供は兄弟、姉妹と言う存在を知らずして育つことになる。

兄弟、姉妹がいないことでの弊害を、生まれて約3歳の時に経験できなくなった僕は知らないが…。
兄弟がいると、親および親族からの期待を1人で背負わなくてよいことだし、競争相手にもなるし、協力者となってくれること、1人では気が付かない世界を触れる機会をも与えてくれるため、メリットは少なくない。

現在の第一線で活躍するプロスポーツ選手のほとんどが、2番目、3番目の子供であることからも、その優位性は大きい。
どちらにしろ住まれてきた子供は、その環境で生活して行くことになる。
親の勝手な希望で、少なくしたり、多くしたりするのはかまわないと思う。
しかし,生まれてきた子供が不幸に思わせてはならないとも思う。

このままいけば、日本は正常に回らなくなる、
維持するために外国の労働希望者がどんどんと日本に入ってくることになる。

日本の中身が日本でなくなることが半世紀後には起っているかもしれない……。
今や、必修教科となってきた英語が国内での会話言葉の中心…ということにならなければよいが…。
XML
【2006.07.08.Sat. 20:47】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
カレンダー
07 // 2017.08 // 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
World Time

天気予報




今日のヒトコト






リンク
Amazon検索

Public Relations
プロダクトクラウドウィジェット
このブログの価格
RSSフィード
*お願い*

リンクと トラックバックはフリーです。
当ブログの記事内の写真や文章の無断での転載は禁止でお願いします。
Copyright © 2005 本日ハ晴天ナリ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* and Haru // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。