空を飛ぶことを可能にしたのは、 空を飛ぶ夢である (Sir Karl Raimund Popper)
プロフィール

 晴 

Author: 晴 
Welcome to my page!

~About Author~
性別:男性
誕生日:昭和61年4月8日
血液型:AB型
出身地:東京都

都内某大学で特殊な学問を学ぶ大学生の忙しい中でちょっと自分の中で現実逃避するための秘密基地。

QRコード
本日ハ晴天ナリ'SQRコード
携帯では簡易版表示になります
コメント電光掲示板

甘えてた自分に気がついた夏。進んでた道は間違っていたのかもしれないけど、脇道にそれていた事に気がついて、もと来た道に戻る。そこから、また1歩1歩、前へ前へ。
近況コメント (10/31 up) Finetoday

最近の記事
アイテム



方言や他の言葉に変換できます。面白いので一回試してみて下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
広告スペース


Firefox をダウンロード!!

広告希望受付中
ブログ内容関連自動選出品

サイト内の単語からの自動選出のため、僕自身も何が出てくるかわかりません。
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XML
【--.--.--.--. --:--】 スポンサー広告
今年は楽? いえいえ花粉症はあなどれません。
去年、すっごい量が飛んだと言われる花粉。
僕もそれまでほとんど関係なかったんですが、
去年はさすがにやられました(涙)。

花粉症はアレルギー性の病気ですが、
コップに少しづつそそがれるように溜まり
そのコップがいっぱいになると症状として現れるので、
関係ない人でもコップの大きさが人によって違うだけなので油断はできません。

とはいえ、今年は例年の1割程度と飛散量は少ないのですが………
だからといって症状が治まらないのがアレルギー性な病気です。

過敏に反応してしまう人では、ほんのちょっとだって感じるだけで涙、鼻水などの体に入れないようにしようという反応が出てしまいます。
それは食物アレルギーを考えていただければわかりやすいと思います。

あと、コンタクトレンズを使用している方も注意したほうがいいと思います。
気をつけていても、コンタクトと目の間に花粉が涙にのって入ってしまったりするので。

飛散量が少ないからといって対策は怠らない方がいいと思います。
これからの時期は、マスク、眼鏡などは不可欠ですね。

独り言:みんなが必要になるといいと思うものはこぞっと売れて品切れ続出というのは、どんな商品でもありえる話。昨年のように必要になってからでは、売り切れ続出になりかねない専用マスク類は、今からストックしておいた方が良いと思います。毎年使えるものですし。
スポンサーサイト
XML
【2006.02.27.Mon. 17:18】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
野球の良さがわかる野球中継とは…
ここ最近のプロ野球のテレビ中継はいったい誰のためになされているのか…。
 試合開始をやらない上に、下手すれば、試合終了すら観ることが出来ない…。
 現在の野球中継の内容は、本当の野球好きのため…というわけでもなければ、
野球の知らない人のため…というわけでもない…。
 スポーツ中継と言えば、切り離せないのが実況であり、CGなどの補助効果や情報である。

 実況での僕は、実況者が自分の意見を挟むのが好きじゃない。あなたは、伝える人であって、解説者ではないだと…と思ってしまう。
 実況者は普通の人より野球を見て、接しているかもしれない。
でも、だからこそ、実況者だけが知ることのできる情報、選手の心情が聞きたい。

 また、それ対して「はい、そうですね」なんて言う解説者もどうかと思う。(あなたの仕事を取られちゃってますよ。)
 サッカーによくある合間稼ぎの選手名の連呼なんて、言葉も出ない…。

 それだったら、球場の音だけで十分だ、と思ってしまう。

 衛星中継などのメジャーリーグの現地(英語)の実況を聞いたことがあるでしょうか。
 言っていることがわからなくても、ぜひ1度は試してもらいたいです。
 それはとてもシンプルなのに驚かされます。

 上手いなぁ、って思う人の時には、
 あれ?そんなに無言で良いの?って思うぐらいの無言に、驚かされてしまうことがある。でも、その間は試合の流れで緊迫した場面。正に息をのむような場面。球場全体が静まり返って、打球音が出た瞬間、その勝負が動いた瞬間を大事にしているんだと思う。

 よくある「打ったぁ~~!!」なんて、見ればわかるような実況なんて要らない。あえて実況していないからこそ、その場面に吸い込まれるように見入ってしまっているのですから。

 見ていての華やかさ、CGの使い方は、民放に負けているけれども、NHKの中継が、競技を観ることに集中できる点で1番良いと思っています。
 サッカーでも野球においては、静か過ぎる、シンプル過ぎると思われるかと思いますが、ここまで行われてきたトリノオリンピックの中継をご覧になった方なら、わかると思います。
 あまり、ルールのわかりにくいスポーツでも、わかりやすい的確な解説と、観ていて自然と耳に入ってくる邪魔しない実況。必要最低限なCGや情報。フィギュアスケートやカーリングでは、その最たるものだったと思う。

もちろん、民放らしさもあるべきです。
観ていて楽しくなるCGなどの効果があったほうが、絶対楽しい。

でも、その競技を観るために中継を観るのである。

その場の視聴率を上げるためにバラエティー番組のような野球中継で、
野球の本当の楽しさを伝えることができるのだろうか…。
XML
【2006.02.26.Sun. 23:41】 野球 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
DS Liteの一部発売延期の裏に…。
ニンテンドーDS Liteのアイスブルー・エナメルネイビーが3月11日に延期を発表したのは、昨日のこと。
任天堂公式HPでも、その取り上げ方はひっそりとしたものだ。

一部の情報では、機体表面の塗装問題があると言われている。
確かに、それが要因である可能性は大きい。
松嶋菜々子を起用したCMでも、彼女が持っているのはよく見ると、ニンテンドーDS Liteのクリスタルホワイト。各種雑誌に載っている動かしている写真もクリスタルホワイト、さくらやなどに置かれている実物もホワイト。また、イベントでも実際に使われているのはホワイトである。
明らかにアイスブルー、エメナルドネイビーが同時発売だった割には、お披露目度が少ない。唯一動かされている場面が流れているのは、ニンテンドーDS LiteのCMといってもよいかもしれない。とはいえ、使われているものが実際に動いているものかどうかも確認しようもなく、結局は問題の2種類が明らかに一般の目から身を潜めていたことは事実である。

カラーバリエーションを増やす効果は、購入者の好みに合わせるとい目的だが、それが逆に流通力低下を引き起こしていると行っても良いと思われる。
カラーバリエーションの増加は、結果的に1色にかかる製造量が少なくなる。合計で100万個造ったとしても、4種類あれば、1つ25万個。その4種類を均等に各店舗におろせば、結果的に1店舗において1色につき数個という、流通能率は低下する。さらに、売れない色というものの出現が怖いのが本音かもしれない。
購入者の増加が望める分、予想以上の購入数が出た場合や色の好き嫌いが出ることにはもろい販売戦略だと思う。

ここにきて、新機種の製造が上手く行かなかったことは、購入者の分散を狙った任天堂には大きな痛手だろう。
3月2日のホワイトの搬入数も減ることが予想される。
購入者が欲しいときに手に入れられることが可能になることが必要だし、こういった問題はいつになったら解消されるんだろうか……。
XML
【2006.02.25.Sat. 05:53】 ゲーム // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
昨日は寒かったなぁ
東京都内は午後…しとしとと雨が降り出したし、寒かったなぁ。
一部天気予報では雪になる可能性もあったらしいですね。

この雨の中、友人に誘われてフットサルをやっちゃいました(笑)。
フットサルコートが自分の学校近くにあるんですが、けっこうな穴場です。

なんだかんだ1時間半ぐらいやってました。楽しかったぁ。現在、部活のオフで運動する機会がそうないんで、良い運動になりました。
こういう誘いもないと、1人自ら進んで外に出ることもあんまないんで「(´へ`;

前回の独り言で、新宿と言ってしまいましたが、詳細判明しました。
「日本橋 高島屋」でした。もし、様々な確認の手間をとらせてしまっていたら申し訳ございません。
訂正とお詫びを申し上げます。<(_ _)>

独り言:荒川選手、金メダルおめでとうございます。これまで、日本にあんま関係のなかったメダル。荒川選手がしていて初めて確認したこと…今回のメダル…デカっ!(笑)
XML
【2006.02.25.Sat. 01:48】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
遠征組の選出されました…けど…
最終的にはノジーコにとっては順等な選出(?)だったといえるんだろう。

なんだかんだ巻、長谷部ら一定以上の活躍を見せた国内組は落選。
この1年、メッシーナで試合に出れていない柳沢選出は疑問が残ります。確かに、ここ一番での勝負強さは見せますが…はて、最後に見たゴールはいつだ…という印象。
これを見る限りお気に入り選手への配慮の違いがはっきり出ましたね。
これでほぼ決定だというし、怪我人が出ない限り、調子が悪かろうとほぼこのメンバーでしょう…。

まぁこれがジーコです…こんなもんだぁ…結局は…┐(-。ー;)┌…ガッカリ…。

      ボスニア戦予想スタメン
             ここ3試合で実績を残す4バックを
   高原  久保    今回、使って行くと思う。
  中村    中田   元々4バック派だったし。
   小野  福西     ~選手交代予想~
三都主      加地  1.高原→大黒
   中澤  宮本    2.小野→小笠原
     川口      3.久保→柳沢(勝っていた場合)
XML
【2006.02.25.Sat. 01:28】 サッカー // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
東京の明日は寒くなるらしいですね
 昨日、今日と過ごしやすい気温だったんですが、明日は10℃も下がるそうで、春になるのに三寒四温って感じですね。
 これまでの時期は温度が微妙だと、服装に困ります。寒い朝には、もう1枚着ておこうかやめようか…昼に暖かかくなったら困りますし…室内の暖房具合も考えなければならない…。でもそんな朝も減ってきたので春はもうすぐだなぁ~と。思ったり思わなかったり。

 ニンテンドーDS Liteの予約すらできない状況がらしいですね。
前回の記事で、最後まで読んでいただいた方には、小耳にはさんだ予約情報を入れておいたんですが…読んでいただけたのでしょうか…。
 お役に立てたなら幸いです。

 ふむ、コートや厚手のジャンバーはいつぐらいから使わなくていいんだろう…。

 独り言:新宿の百貨店かデパートのどこだったかを忘れたけど、一応、ニンテンドーDS Liteの予約を承っている模様。販売方法は、予約者から抽選らしいです。風の噂なので信憑性は微妙。ご確認ください。
XML
【2006.02.24.Fri. 00:37】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
ニンテンドーDS Lite販売戦略?
現在、手に入れるのが大変なニンテンドーDS(以下DS)。
昨年の12月後半から入手困難におちいっていたのは、
3月2日発売の新型ニンテンドーDS Lite(以下DS Lite)の製造を押し進めていたからで、DSの製造を抑えていたor造っていなかったことが考えられます。

 現在任天堂のCM枠のほとんどを、このDS Liteが占めているのをお気づきですか?
本来なら、そこまで新型の発表を大々的にはやりません…。なぜなら、(本来なら)今売っているDSが売れなくなり在庫を抱えるから…。このことをちゃっかり利用して販売されたのが、ゲームボーイアドバンスSPやPS2などで、販売直前にDSや薄型PS2などの新型発表で涙を飲んだ人も少なくないはず。

あくまで勝手な予想ですが、
クリスマスや正月、そして試験が終わったご褒美に…という時期に、DSが手に入らないことによるクレームが任天堂に殺到していたと思われます。そこで、1月26日に電撃発表という形で発表されました。それから、現在のCMで多くの層に新型機の発売を印象づけることによって、それまで待つという客が増えることが予想されます。
今回は、クレーム崩しということ&人気で在庫を抱える問題は無い…と踏んだんだと思われます。

今日、さくらやにニンテンドーDS Liteがおいてあったので触ってみました。サイズは一回り小さく、操作性ではコンパクトだけにDSの方が良いかも、画面サイズも同じ、しかし、ちょっと同梱タッチペンが大きくなっているのと、輝度を変えられるはいい感じ。
結論から言うと、今のに満足している人は買い替える必要は感じない。けど、凹凸がなくなっているので、正直、小さいし持ち運びやすい! 良い機体になっているので、余裕のある方は良いかもしれないので個人の価値観しだい。勿論、持っていない人はおすすめです。

独り言:さくらやホビー館(新宿店)では、1人1台まで、2月25日から店で予約を承る模様。たとえ発売日に手に入らないとしても、予約した方がはるかに確実だと思います。
XML
【2006.02.23.Thu. 01:20】 身近な出来事 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
インド戦の結果と考察
日本 6ー0 インド

(前半:1-0 後半:5-0)
[点] 32分 小野、58分 巻、68分 福西、79,90分 久保、83分 佐藤

 大量得点!結果は合格点といっても内容は赤点ではなかっただけのギリギリ。後半、スタミナ&集中力の切れたインドからこれだけとれたのは当然なわけで、前半の好機に何度も外していた方が問題があると思います。さらに日本代表のFW争いも激化。ここに来て巻、佐藤が結果を残したので、ジーコとしては悩み所では…。柳沢、高原、鈴木、田中達といった選手もいるしね。でも、ここ1年の得点率から考えれば…高原、柳沢でいいのでしょうか…。高原はともかく…柳沢は鹿島で結果を残さないと(普通なら)残れないと思います。

 それより、今回の小笠原は…。数回の得点シーンをものに出来なかったのは株価が下がってしまいますよ。前回のロングシュートも凄かったけど、あんなのは1年に1回あればいいほうで、それ以上に今日みたいなチャンスでものにすることの方が必要です。このままでは、ドイツでも控えですよ…。中田英、小野らに比べれば華のない地味な選手ですけど、質は高いものがあって期待しているだけに残念です。

 あと、阿部、遠藤を試さないのは正直どうなんでしょうか。というよりも、あんな守備機会の少ない試合で、茂庭を起用した所で、茂庭のテストになったんでしょうか?それよりも攻撃する時間の多い試合だったんだから、攻撃陣の起点になるボランチ、パス精度のある阿部、遠藤をテストしたほうが、よほど成果のある試験になったと思います。

PS. 試合に関係ないんですけど…あのユニフォームは通気性が悪いのでしょうか?みんな汗でぐっしょりにぬれて、色が変わってたんですけど………。あと、なんとなく胸のあたりが寂しく感じるのは僕だけだろうか…
XML
【2006.02.22.Wed. 22:30】 サッカー // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
インド戦
日本対インド

AFCアジアカップ2007予選 第1戦
 トリノオリンピック、それともワールドカップイヤーに隠れてしまってか、ちょっと表に出ないアジアカップ。例年、韓国か、日本かで争われるこのタイトルに、今年はオーストラリアが参戦。といっても、あんなに離れた国なんで、ちょっと実感がわきませんが…。

 先週、フィンランドに快勝…と言われているものの、なぁ~んかのどの奥の突っかかりが取れません…。前々回のアメリカ戦で、4バックの布陣でなんとか点を取り返したものの、本当に日本代表に4バックが合っているのか…。確かにジーコジャパンの始まりは4バック。三都主をサイドバックにしてまで攻撃的にしましたが…。本当に改善されたのだろうか、三都主は左足でしかセンタリングが上げられないことがバレてきているし…。
 特に、この時期にきて、長谷部、佐藤らをテストし始めるといったご様子。勿論、今だから悪いとは言いません。ですが、大黒も今思い返せば、久保が怪我してからの追加招集だった経緯を見れば、新しい選手の招集には消極的だったことは否めない。これを見ても、新しい選手を入れて、個人の能力で得点力を上げようとしているように見える。

 明日のインド戦。インドは引いてカウンターという戦法が予想される。W杯ではアメリカ同様、守備の時間が増えるだろう。だからこそ、1回のチャンスをものにする決定力が必要。格下インド戦では現在の決定力を測る指標になると思う。ホームでもあるし…国内組のみとはいえ、3点差以下なら本当に厳しいのでは?
XML
【2006.02.21.Tue. 22:50】 サッカー // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ブログ開始
やろうやろうと思いながら…なんだかんだできなかったブログ。
やっとこさ、本日開設。

身近に起ったことから、ニュースなど様々なことを暇あれば書いていこうと思います。

初書きはこんな感じで………。
XML
【2006.02.21.Tue. 18:13】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
| BLOG TOP |
カレンダー
01 // 2006.02 // 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
World Time

天気予報




今日のヒトコト






リンク
Amazon検索

Public Relations
プロダクトクラウドウィジェット
このブログの価格
RSSフィード
*お願い*

リンクと トラックバックはフリーです。
当ブログの記事内の写真や文章の無断での転載は禁止でお願いします。
Copyright © 2005 本日ハ晴天ナリ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* and Haru // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。