空を飛ぶことを可能にしたのは、 空を飛ぶ夢である (Sir Karl Raimund Popper)
プロフィール

 晴 

Author: 晴 
Welcome to my page!

~About Author~
性別:男性
誕生日:昭和61年4月8日
血液型:AB型
出身地:東京都

都内某大学で特殊な学問を学ぶ大学生の忙しい中でちょっと自分の中で現実逃避するための秘密基地。

QRコード
本日ハ晴天ナリ'SQRコード
携帯では簡易版表示になります
コメント電光掲示板

甘えてた自分に気がついた夏。進んでた道は間違っていたのかもしれないけど、脇道にそれていた事に気がついて、もと来た道に戻る。そこから、また1歩1歩、前へ前へ。
近況コメント (10/31 up) Finetoday

最近の記事
アイテム



方言や他の言葉に変換できます。面白いので一回試してみて下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
広告スペース


Firefox をダウンロード!!

広告希望受付中
ブログ内容関連自動選出品

サイト内の単語からの自動選出のため、僕自身も何が出てくるかわかりません。
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XML
【--.--.--.--. --:--】 スポンサー広告
夏合宿も帰る最終日
何とか合宿も今日で帰宅。あっというまに駆け抜けた感じでした。

昨晩は打ち上げで早めに潰れる人続出で、その中の一人に僕(苦笑)。
そんでもって、更新がこんな早い時間になっています。あと12時間ぐらい先は東京の自宅か…。
虫やカニのでるヤバイ合宿所だったけど、ちょっと名残惜しいかな…。

茨城県鹿島市、夏合宿最終日にて
スポンサーサイト
XML
【2006.07.29.Sat. 07:36】 部活生活 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ゴチです!
20060721224253


ゴチです!

今日は部活の練習後、2人の先輩にラーメンをおごってもらいました。
「白山ラーメン」は初でした。それはまさに衝撃でした。味も立地も。
とっても美味しいかったわぁ(^Q^)。
それにしても路上のベンチで食べることはさることながら、ラーメン(700)とラーメン+卵(750)という2つのみで………プロを感じますわぁ…(^Д^)。

本当に美味しいかったぁ。(# ̄▽ ̄#)
ご馳走様でした!(__)


XML
【2006.07.21.Fri. 22:45】 部活生活 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
雨天週間
今日は昨日に続き雨模様。
気温も下がって過ごしやすいかなぁと思いきや、ちょっと動くとジメジメさがあったりして…。
今週はこんな日が続くみたいですね。

やっと明日で前期の講義過程が終了!夏休み突入です。
9月には定期試験があるので、8月終わり頃から休んでる気にならなくなってくるのが悩みですが…(-.-;)。

こう気温の変化が激しいと体調に気をつけないと…
と思いながら先日から体調が優れなかったりする(*_*){Wパンチだわ)
XML
【2006.07.18.Tue. 22:30】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
引退は別れではない
 今日(時間的には昨日)は、引退する先輩方が最後の放課後練習だったため、練習後に飲み会が実施されました!!

先輩全員に周って挨拶&飲み。アドバイスや激励、一言を頂き(〃▽〃)嬉しいかったです。
 こうすることも最後なのかと、酔いのせいかウルウルと1人で感極まることも…(何故1人(苦笑))。

ありがとう先輩方!
短い期間でしたが本当に礼が言いたい!

てか、僕ももっと技術&スタミナ付けなくちゃ!
XML
【2006.07.15.Sat. 01:06】 部活生活 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
時には真面目に…
今週1週間、あっという間に過ぎてしまった。
忙しくて、手軽なことですら更新が滞った7月の出だし。
今回は真面目なことについて考えてみた。

テーマは少子化について。
それもちょうど英語の台がそれらの内容であったのでノという単純な理由であることは目をつぶって頂きたい。

なぜ、少子化が起ったのだろうか。
現代の少子化傾向は世界でも類を見ないほど。

現在、1組の夫婦に約1人という出生率。
2人の人間から1人しか生まれないわけだから、必然的にほぼ半分に減って行くことになる。

1人の子供を大学卒業までにかかる養育費は約3000万以上だと言われている。
年収300万時代の現在では、少なくなることは経済面から見て間違いないことだろう。
政府は、ややこの2つの問題を離してみる傾向にある。

また、女性の職場での進出によって、晩婚化が進んでいること。
育児休暇がとれにくい日本企業のこれまでの体質。

これまで、いつかは戻るだろう…。一過性のブームのようなものだろう…と、
軽視していた永田町の先生方にとって、決して無視できないレベルになってきた。

子供が減れば、ただでさえ徴収率が減っている年金問題に拍車がかかるわけだし、
年金を当てにしない人達は、お金を貯めて余計に金回りは悪くなり、
景気向上率は伸び悩む…。

全て、永田町の先生方が、オッサンばっかりで、
子供を産むということの重大性を蔑ろにしてきたことは、
「今の男に元気がない…」といういつだったかのどっかのお偉いさんの発言に終始する。

ここまで子供を生むことにメリットを感じなくなった以上、
政府が自分らの給料ケヅってでもご褒美を上げなければならないだろう。
しっかりとした制度作りを期待する。

また現在の出生率では、今生まれた子供は兄弟、姉妹と言う存在を知らずして育つことになる。

兄弟、姉妹がいないことでの弊害を、生まれて約3歳の時に経験できなくなった僕は知らないが…。
兄弟がいると、親および親族からの期待を1人で背負わなくてよいことだし、競争相手にもなるし、協力者となってくれること、1人では気が付かない世界を触れる機会をも与えてくれるため、メリットは少なくない。

現在の第一線で活躍するプロスポーツ選手のほとんどが、2番目、3番目の子供であることからも、その優位性は大きい。
どちらにしろ住まれてきた子供は、その環境で生活して行くことになる。
親の勝手な希望で、少なくしたり、多くしたりするのはかまわないと思う。
しかし,生まれてきた子供が不幸に思わせてはならないとも思う。

このままいけば、日本は正常に回らなくなる、
維持するために外国の労働希望者がどんどんと日本に入ってくることになる。

日本の中身が日本でなくなることが半世紀後には起っているかもしれない……。
今や、必修教科となってきた英語が国内での会話言葉の中心…ということにならなければよいが…。
XML
【2006.07.08.Sat. 20:47】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
去り際は人となりを表す
プロアスリートはいつか、「引退」という一つの人生の終りを迎える。
それには大きく分けて3つの引退がある。

最後の最後まで走り続け、ぼろぼろになって惜しまれながらの引退。

忘れ去られたり、花開かぬままひっそりとした引退。

余力を残し、人々に驚きを与え、唯一反対を受ける引退。

去り際とは、誰もがストーリーを作り上げることは出来ない。

新庄剛(日ハム)であれジダン(フランス:レアルマドリー)であれ、
最終打席でHR。最終戦でゴール。そしてチームの優勝をしたいはずである。

その結末は、神のみが知り、そして振られたサイは変わらない。

しかし、多くのプレイヤー達は、自分の聖地ともいえるグラウンドで、
仲間と共に、多くのサポーターと共に、
自分の歩んできた現役生活のエピローグとして最後の余韻に浸りたいはずだろう。

そして1人の選手として、苦悩と成功の軌跡と生き様を見てきたサポーターにとって、
引退試合とはその場の同じ雰囲気を味わい、別れを共有できる時間である。

だがそれを彼は、与えてくれなかった。

次の代表の試合で彼の名前が、
新しい監督によって招集メンバーとして呼ばれないこと、
スタジアムにスターティングメンバーとしてコールされないことを、
信じることが出来るだろうか…。

彼ほど、華麗で突然の別れは過去にも先にもほぼないだろう。

とてもドラマのようで、
続編を期待してしまう去り方。

これが HIDETOSHI NAKATA である。

彼のサッカー人生は終わりではない。
第2章がこれから始まる。
そして、

彼の意思を受け継ぐ者達が、地球のどこかでボールを蹴り続ける。

走り続けた彼のサッカー人生に敬意と
与えてくれた多くの感動に
僕は感謝する。
XML
【2006.07.04.Tue. 01:40】 サッカー // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
カレンダー
06 // 2006.07 // 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
World Time

天気予報




今日のヒトコト






リンク
Amazon検索

Public Relations
プロダクトクラウドウィジェット
このブログの価格
RSSフィード
*お願い*

リンクと トラックバックはフリーです。
当ブログの記事内の写真や文章の無断での転載は禁止でお願いします。
Copyright © 2005 本日ハ晴天ナリ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* and Haru // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。