空を飛ぶことを可能にしたのは、 空を飛ぶ夢である (Sir Karl Raimund Popper)
プロフィール

 晴 

Author: 晴 
Welcome to my page!

~About Author~
性別:男性
誕生日:昭和61年4月8日
血液型:AB型
出身地:東京都

都内某大学で特殊な学問を学ぶ大学生の忙しい中でちょっと自分の中で現実逃避するための秘密基地。

QRコード
本日ハ晴天ナリ'SQRコード
携帯では簡易版表示になります
コメント電光掲示板

甘えてた自分に気がついた夏。進んでた道は間違っていたのかもしれないけど、脇道にそれていた事に気がついて、もと来た道に戻る。そこから、また1歩1歩、前へ前へ。
近況コメント (10/31 up) Finetoday

最近の記事
アイテム



方言や他の言葉に変換できます。面白いので一回試してみて下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
広告スペース


Firefox をダウンロード!!

広告希望受付中
ブログ内容関連自動選出品

サイト内の単語からの自動選出のため、僕自身も何が出てくるかわかりません。
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XML
【--.--.--.--. --:--】 スポンサー広告
大掃除2日目
慣れない空間で寝るということに人間というのは、無意識にストレスを感じるようで、寝起きは良くなかった。
昨日の労働が今日も継続するという憂鬱さを、自らのためと転化させることがなんとか布団から体を引き起こした。

さて、今日は家具の移動ができるまでに進んだ。
クローゼット内にあったものの大半が、どこに行ってしまったのかと思いながらも、それだけ不要なものが入っていたのか…と感じてしまうのが末恐ろしい。
見たのもは昔のスポーツ報知による巨人軍のカレンダーを丸めてとってあった。何のポスターだ?と開くと、槙原、桑田、斎藤がハイビスカスをバックに笑っている合成写真のカレンダーと、2年分ぐらいとってあった。
原監督のガッツポーズ。松井が微笑みながらバットを振る。清水、マルティネス、後藤、川相が並んで変なポーズをしている。
「ヒィ~。」出てくるたびに思わず悲鳴をあげてしまった。
過去の自分は、どうしてとっておいたのだろうか…。
ポスターとして飾るつもりだったのか、コレクターとしてとっておいたのかは、定かではない。
昔ほど一直線では無くなった今になってみれば、これを成長というのか、なんというのか…。

形が見えてきた、まだまだ数日かかりそうだが、何となく最終形態が形となって見えてきたのは、よい兆候だ。
スポンサーサイト
XML
【2007.02.28.Wed. 22:40】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
大掃除1日目
20070227223729
掃除1日目。
僕の部屋はあまり大きくないなりにも、自分なりに好きな空間をつくっていたのですが、その代償として、開かずのクローゼットがありました。
TVなどの台や棚を設置するためには、そのクローゼットの前に置かなければならないためである。
数ヶ月に一回かの割合で開けるのですが、そのぐらいの頻度のため、ほとんど手付かずのまんまで、ほとんどが時間的な凍結状態に陥っていました。

さて、本棚を見てビックリ。その本棚は2002、03年過ぎから、時間の流れを凍結、ならびに僕自身が、解凍作業をしなかったため、その年のファミ通と2000年当時購読してたベースボールマガジンが…!
イチローがオリックスのユニホームを着て四割を目指すという表紙。松井秀喜が巨人のユニホームでニッコリという、なんとも懐かしいくもあり、時代遅れの産物であったりする。
ファミ通はというと、こう何十冊とみると、何冊かに一回登場するグラビアには、今をときめくアイドル(堀北真希、長澤まさみナド)がまだ無名から出始めぐらいの写真が出ていたりで、ファミ通ヤリおるナなんてかってに思ってみたり。
大量に古紙回収へ。ですが週刊ベースボールは調べてみると、買い取ってくれる古本屋があるとかないとか。
せっかくだから、やってみようかなって思う。お勧めな所があれば情報を頂きたいところ。

何とか、1日かけて、クローゼットの時間凍結は解凍したものの、まだまだ先は長い。
クローゼットの前にあったものが、狭い部屋の行き場をベットの上に目をつけ、占拠したため、掃除開始前に避難した布団で、リビングで寝ることとなった。

住めば都とは言うけど、大改築中の都には住むこともできないと、思ってみたりする。
でも、大掃除後の都が、都市ぐらいの快適さになるように求めたいものです。
XML
【2007.02.27.Tue. 22:37】 身近な出来事 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
自室掃除計画
今日は、自分の部屋の大掃除計画を練った。
それ以上でも、それ以下でもない。
だからといって、現状を公開しようとも、掃除後も公開する気もないので、部屋の構造、状態を知らせられないのが、やや残念であり、安心でもある。

計画を練ったというだけなことから、実行に移されていないことが簡単に推測できると思うが、それだけ大掛かりであることも推測して頂けるとこれ幸いなわけで。

さて、それだけでは話がもたないので、その他の行動を…。
昨日の長旅運転が精神的にも疲労がきていたらしく、2度寝、3度寝を強要し、疲労回復につとめるも、やや逆効果にも感じなくもない。10時頃起床。
掃除中に棚に飾ってある小物などを入れる段ボールを近所の薬屋にもらいに行ったのが昼過ぎ。
学校のロッカーの中身が、今月末締め切りで廃棄されてしまうので、車で回収に夕方、向かった。
閑散とした廊下で事前に整理しておいた荷物をロッカーから取り出す。再試をしているだろう時間を避けて正解だった。
父を拾って帰宅。
以上………ゴメンなさい(微苦笑)。

明日から大掛かりな大掃除を決行する。結構大変な作業になると思う。計画倒れで欠航しないように気合いを入れて行かなければ…。
XML
【2007.02.26.Mon. 23:18】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
御殿場プレミアムアウトレットモール
20070225213030
今日は、僕にとって初めて東名高速を通り静岡県、御殿場のプレミアムアウトレットモールへ行ってきました。

朝、車を走らせたかったのと、サッカーの長袖ものが欲しかったのと、暇だったのとで、家族をさそっていざ御殿場へ。

なぜ、御殿場だったのかは、安いというのと、行ってみたかったから、という安直な考えから。

東京から途中で渋滞につかまりながらも、12時頃に、約2時間で到着。
3~4時間ぐらい見てまわりました。
僕の収穫はadidasの2700円ぐらいのサッカーの長袖シャツ2着と、デザインが気に入って衝動買いしたBEAMSのパーカーを1着の計3点。
何といっても安かったです。

日曜だったので、もっと人がごったがえしていると思いましたが、敷地面積が広大だったので、いる人数にしては、混んでいる感じはしませんでした。
それにしても、犬を連れているのがけっこういたのですが、買い物というより公園と勘違いしてるのか?見せびらかすようだったし…(微苦笑)。最悪な犬は、場所を選ばずウンコしてたし…。(オイオイ)

まぁ、山の中だけに花粉症の人には辛い場所のようでマスクしている人がよく見受けられました。父もクシャミしまくり、僕も目がしょぼしょぼって感じでした。

いや、疲れた。でも、今日は大満足。ここ数日からしたら、充実した1日でした。
XML
【2007.02.25.Sun. 21:30】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
雪山で獣狩り
「まいったな」
踏みしめる白い結晶が粘着するかのように、借りた靴にまとわりつき、
横殴りに吹雪く雪は、借りた装備にまとわりつく、
1歩1歩、歩くほどに自分の体重が重くなるようだ…。
見渡す限りの白景色、目の前にはマンモスのようなポポとよばれる草食種の群れがいる。

ポポ?聞いたことないなぁ。ポポちゃん人形なら知っているが…。
そう、ここは現実世界ではない。
ベーチャルの世界である。
ここは、モンスターハンターポータブル2の世界である。


昨日は、デスノートを読んでいたため、発売日は逃した。というか、そこまでシリーズのファンではない自分にとってみれば、買おうかな、どうしようかな、という迷いがあった。しかし、どこからどう吹っ切れたのか、買うことにした。
昼過ぎにさっそうと、さくらや新宿店に。
それだけ買って帰ろうかと思っていると、なにやらレジに行列が…。
今日は…金曜日。休日ではない。
答えは簡単だった、Wiiの緊急入荷と、DS Liteの緊急入荷という突発的なイベントにかち合ってしまったのだ。

Wiiは家にあり、弟と妹がとっかえひっかえゼルダをやっているから興味は薄れていたが、DS Liteとなると、ちょっと話が変わる。
僕が使っているのは、旧式のでっかめのやつで、Liteが機会とお金があれば…と思っていた。
しかし、財布にはDS Liteをぎりぎり買える。う~ん、弱った。
と思ったのですが、ま、いいか、Liteじゃなくても困らないし。
ということで、スルー。
レジがちょっと空くのを待つ意味で、店内を物色。
すると、水曜には完売だったレイトン教授が。
一瞬迷った、DS Lite以上に長考を要した。
しかし、左手にはPSPの例のソフトを手に持っている。
「そっか~。」(何が!)
2羽を追うものは1羽も獲ずという、このことわざがこの高度成長期下の現代にも無くならないように、やはり2ついっぺんにできるほど器用な感性とお釈迦様らとは違い精密機器を操る腕を2本しか持ち合わせていない僕は、一先ずPSPのソフトを買うことにした。


さて、母と妹のおやつにと買ったケーキを食べた後、さっそくPSPにカセットを入れ、スイッチを入れた。
前作のデータを一部引き継げるようだったが、もちろんデータはないので新規スタートである。
まずはプレイヤーの作成である。
自分の名前にしてもよかったが、ほんのかすかな記憶では、周りの友人は全く関係のない名前でやっていた気がする。
こういう所だけは、ちょっとこだわる。
いかついおっちゃんとあんちゃんの真ん中ぐらいの容姿の男に名付けられた名前は「Hawkeye(ホークアイ)」。
鷹の目である。(名前を選ぶ際に開いたマンガの中に鋼の錬金術師があっとことは一先ず伏せておく。)

Hawkeyeと名付けられたあんちゃんは、雪山の中ででっかい竜に襲われポッケ村の住人に助けられたところからスタートする。ペーペーの素人なのに、いきなりそういう場面におちいったのかはさておき、訓練所という所で修行しなければならない。
なんせ、素人だからね。
動き方から、攻撃の仕方、防御のしかたにいたるところから、釣り、合成、恐竜の卵の輸送に至まで、実践の中で身に付けた。
教えてくれるというオッチャンが結構、テキトーで、重要なことを伏せていたり、忘れていたりで、困ったが、今日は一通りこなして終わった。

いつから主人公の家となったかわからないが、結構しっかりとした家に、村人の心優しさをかんじつつも、自分がもっている装備品がいかに貧弱であるかを知ったのは、訓練所から帰ってからである。こりゃ…だめでしょ…。

モンスターハンターポータブル 2nd モンスターハンターポータブル 2nd
Sony PSP (2007/02/22)
カプコン

この商品の詳細を見る


ハルヒ帝国歌劇団

[READ MORE...]
XML
【2007.02.23.Fri. 19:03】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
約9時間近い現実逃避から回帰
さて、今日は1日中デスノートを読んでいました。

4巻から一気に12巻まで(苦笑)。
どうも、そういう所は熱中症の気質があるらしく、丁度良い部分まで…と思っていたら…です(苦笑)。
小説だったら、章を区切りにして、止めることができるのですが、なかなかそういうことも難しいですね、マンガは…。
思っていたよりも、全く読んでいなかったことが判明したのが、朝の9時頃。
せっかくだから、ストーリーも気になりながら放置してたし、予定もないし、で一気に読破。
Lの死は正直、あっけにとられました。好きなキャラだけにね。
ニアもなかなか。
癖のあるキャラが好きなことを改めて感じさせられました。
ニアってなんとなくガンダムSEEDのニコルを感じさせる容姿ですね。
おっと、ガンダムSEEDも再会しなくちゃ(なんて…)。
テレビの再放送を待ってもいいのですが、僕が知ってる部分までもうちょいなので、このまま、何馬身か差をつけて先にゴールでもいいかなと思ったり思わなかったり…。
あ、でもこのままじゃ、完璧引きこもりだわ…(~。~)。

さて、デスノートはなかなか面白かった。
モンスターハンターポータブルの2を買おうかなっとちょっと悩み中。
昔、PS2で出た1を借りてやったことがあるのですが、途中で返した記憶が…。
僕の周りでやっている人がいるので、せっかくだから参戦しようかなぁと。
でも、アクション系ってちょっと、長続きしないんですよね。
一先ず様子をみて行こうかなと思ってます。

DEATH NOTE (13) DEATH NOTE (13)
大場 つぐみ、小畑 健 他 (2006/10/13)
集英社
この商品の詳細を見る

XML
【2007.02.22.Thu. 18:24】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
なんとか乗り越えたわけで…
水曜の昨日は、再試者発表というほんのつかの間の休息を延長できるのか、それも現実に(ヤバい………)という絶句と共に引き戻される日である。

前の夜、電車に乗って行く間、心中穏やかではない。
それは、台風到来した海というよりも、いつ落城するかわからない周りを敵に囲まれてしまった一国一城の主に近い心境である。
なぜ、良くない結果を受け入れに、わざわざ出向かなければならないのか…。
インターネット社会の現在なのだから、掲示しなくても、家で悪い知らせは聞きたいものだね。そうすれば、落ち込んだままの帰り道にならなくてすむから、一瞬の気の迷いも起こさな行ったものだ。

さて、部活の仕事で11時30分頃に到着した。
発表は12時丁度に行われ、掲示板に張り出される。
心はここにあらず…である。
さて、12時。(2つぐらい落としたかな…。)
掲示された。しかし、すぐに見る気にもならなかった。
掲示板の周りには生徒がたむろして、すぐにはチェックできなさそうだしね。
そんな落ち着きもすぐに無くなった。(み、見たい。)
チェック‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥あれ、あれ?お~。

再試科目数が0コ。
逆に疑いしかない。僕の再試科目は何処に消えた。
そんなことを叫んで、出てこられても困るし、周りにも迷惑となるので叫ばない。
驚喜する結果になるとは思いもよらなかった。
歯科理工など2つぐらいは単位取得となる六割にいった感覚はなかったが…。あのB4用紙3枚にいったいいつ神風が吹いたのか、天地変動がおきボーダーラインを超えたのかは、判別がつかないが、あえて深入りはしない。
神秘的な出来事は、真相をつかもうとしない方が良い。
ピラミッドに入っていった研究者が生きて帰ってこなかったなんていう話もあるし、空に虹がかかる原理なんていうのは、見た目ほど奇麗なエピソードが隠されているわけではない。クリスマスの夜に雪が降れば見た目はよいが実際は過ごしづらいとか、サンタさんが実在するかどうかなどなど、世の中、現実を見ない方が良いことなんてたくさんある。
そのほうが、いろいろと夢が膨らむってもんだ。

意気揚々と帰宅。
ここで助けてくれた神様がいったい何人動員されたかわからないが、その全員に感謝の念でいっぱいである。
途中、さくらやによって、レイトン教授を購入しようかと思ったが、売り切れていた。
人生、あれも、これもとは行かないようで、新宿のいくつかの電気量販店に行くも手に入れられなかった。
ちょっと残念。でも、その人生の法則に従って、おとなしく帰宅した。


さて、今日で丁度、
ブログ開設から1周年

                             となりました!!
自分でも1年続けられるというのも予想できなかったし、カウンターを見ても、こんなにもの人が、途中経路だったにしろ、直帰されたにしろ、ここに訪れるとは…。検索でこられて、思い通りの情報が得られなかった方は本当に申し訳ない。
のらりくらり、やっていく所存ですので、今後ともヨロシクお願いしますm(_ _)m。



レイトン教授と不思議な町(特典無し) レイトン教授と不思議な町(特典無し)
Nintendo DS (2007/02/15)
レベルファイブ
この商品の詳細を見る

XML
【2007.02.22.Thu. 04:04】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ニュース番組
○昨日から今日にかけて伝えるようなニュースが特に見当たらなかった時のニュース番組。



シュールです(-.-;)
途中で男性アナがインターネットで検索してるのがウケる。


○ゴジラ上陸予報を行うニュース



ゴジラ上陸でいろいろな二次災害が考えられるんですね。
XML
【2007.02.21.Wed. 14:59】 見つけた面白いもの // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ゲーム休業日
火曜日の話。
母が調子を崩したので、代わりに家事を行って過ごした。
朝、雨が降っていたので洗濯は行わなかったが、パンを買いにいったり、夕食の準備をしたり。

でも、昼過ぎに余裕が生まれたので、昨日に引き続き録画してあった「弁護士 灰島秀樹」を観た。

踊る大走査線から、癖のあるキャラを主人公にするとこんなにも、一癖も二癖もある作品ができるのか!と、見終わった後、思わず感嘆の声を不覚にもあげてしまった。

途中から、思っていたストーリーからはずれ、「アレ?アレ?どうなるんだろう…?」と逆にのめり込まされてしまった。
隠された”真実”。
それを利用した”方法”。
驚きです。

夕方、妹のプールのお迎えのため電車にのって移動。
早めに行って駅近くの本屋へ入り、前々からCMを見て気になった商品を買った。
アーサーが教えるからだのふしぎ」である。
目的は雑誌部分よりも↓コレ
アーサー

実際、本物を見てしまっているし、もっとちゃんとしてる模型だって存在するので、
ちょっとチープさは否めないのですが、190円だったらこんなものですかね。
できたら、脳神経の通る穴ぐらいは再現しててほしかったのですが、残念です。
あと、(なぜか2喉頭の小臼歯っぽい形なので)せめて大臼歯もすり鉢っぽい形に、上顎中切歯がもうちょっと下顎の中切歯よりもっと前に出ていたら、もっと満足だったのですが、残念です。
とりあえず、28日にでる2号は買って、頭蓋骨の上部をかぶせてあげたい所。
全部買うと、全長1mちょいになるらしいのですが、それは勘弁。

結局PS2のコントローラならびに、DSなどを手に取ることもなかったが、それでも1日24時間が経過したことに、やっぱり、人間というのは何をしても24時間という普遍的時間を共有しているのだなと感じた。
XML
【2007.02.21.Wed. 06:01】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
容疑者 室井慎次
さて、月曜日は昨日。
僕は特に予定もなく、入れることもなくのほほんと、再試発表を待つ期間。
忙しいためか、それともそういう時間をそれに割り当てなかったためか、撮り置きしておいた映画鑑賞を行った。
DVDレコーダーが最近、容量が足りなくなってきたのはそのせいである。

観たのは「容疑者 室井慎次」。先日「交渉人 真下正義」を観た。
実はこれはいつだったか秋頃のフジテレビで放送したもの。
それをず~と観る機会がなく、いや作らなかったため、12GBほどを占拠していた。

結構古い部類に入るので内容はご承知の通りだが、
(ネタバレになるやもしれないので、注意していただきたい。)
結局、何だったんだ…という印象である。
殺人幇助(ほうじょ)となった頭のいかれた女の子がぱっとしなかったほか、室井さんの過去が出てきた所で、ファンには納得エピソードかもしれないが、実際のところ嘘をばらまかれたわけで、実際微妙だった感じが否めない。
たしかに、踊るシリーズの売りは警察組織のブラックな部分、人間関係などだが、
逆転裁判のような、何らかの証拠が出て、室井さん逆転無罪!というような展開を望んでただけにりょっとがっかり。
いい映画だったけどね。僕が必要以上に頭の中でストーリーを組み立てすぎていたのかもしれないです(-,-;)。

そうそう、逆転裁判の最新作が4月に出るとのことで、とてもわくわく。
1作目からのファンとしては、限定版を買いたい所。
楽しみでしかたがない。
そして、僕は、昨日「暴走」を手に取った。

容疑者 室井慎次 容疑者 室井慎次
柳葉敏郎 (2006/04/19)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

交渉人 真下正義 スタンダード・エディション 交渉人 真下正義 スタンダード・エディション
ユースケ・サンタマリア (2005/12/17)
ポニーキャニオン

この商品の詳細を見る

逆転裁判4(通常版) 特典 オドロキヘッドフォン付き 逆転裁判4(通常版) 特典 オドロキヘッドフォン付き
Nintendo DS (2007/04/12)
カプコン
この商品の詳細を見る

涼宮ハルヒの暴走 涼宮ハルヒの暴走
谷川 流 (2004/09/28)
角川書店
この商品の詳細を見る

XML
【2007.02.20.Tue. 11:44】 身近な出来事 // TRACKBACK(3) // COMMENT(1)
1年目後半~2年目
熱かった夏もいつの間にか過ぎ、今は12月。
その後、あれよあれよと勝ち続け、ビッセル神戸戦。
引き分け以上で優勝が決まるという大一番を迎えた。
補強もせず優勝争い、いや優勝を目の前にできるだなんて誰が考えただろうか…。

そして、ホームの東京スタジアム。我がチームは自分のスタジアムを持ち合わせていないためレンタルである。ファンからもぜひ小さくてもいいからクラブオリジナルのスタジアムを作ってという。
中野区からも、ぜひ。と我がクラブの快進撃に建設を勧めてくれた。
そして、運命の試合を3-1で勝利し、J2に加盟してわずか一年で優勝が決定した。
ブラジル人FWクレイトン、残留してくれた赤尾、ユースの選手ながらほぼ全試合に出場し4ゴールを決めたエディットの新星ガスキー。

最終戦のネメシス戦も4-0と危なげなく勝利し、J1挑戦となる。

なぜこんなにまでかみ合ったかよくわからないが、今後一層のバックアップを行わなかればならない。

12月の終わり、河本が引退することになった。
わざわざ挨拶に来てくれた。律儀なやつだ。
来年のスポンサーになってくれるらしい。ますます変なヤツだ。

監督の変更も行った。
モチベーションアップに手腕のある外国人監督である。
監督によれば、当面は今のフォーメーションで様子を見るとのこと。
チームの面子を確認した監督は、「この馬鹿みたいな髪型をしたヤツはなんだ?」だった。もちろん志不武のことである。
練習を見た監督は、そのファンキーな容姿と想像以上のデカさに驚きながらも気に入ってくれたらしい。

志不武など数人のユース選手をトップに昇格させ、さらに監督の推薦のあったアデゥという19歳のブラジル人DFを獲得。
資金面にも余裕がでたので、スタジアムの建設にも手を出し、更なる資金面向上を狙う。

3月、J1開戦。開幕戦は横浜マリノス。
今シーズンは4ー1-2-3という陣形。
より攻撃的になり、1ボランチの志不武の動きが重要になる。
途中、リードする場面もあったが、結果3-2。
今後への期待と、J1クラブの厚さを改めて実感させられた。

そこから勝てず、ようやく初勝利は4月の1週目の柏レイソル戦。
なんともJ2から共に上がってきたチームとは。J1恐るべし。

フォーメーションを2ボランチの4-2-1-3に戻してから、守備が安定したのか徐々に勝てる試合が増えてきた。
6月、日本代表の駒野友一がリストアップ。
サイドバックとサイドハーフをこなせるスピードのある選手だけに交渉を要請。
一先ず、J1残留を目標に、戦力アップをもくろむ。
しかし、交渉は決裂。ぎりぎりの所まで粘ってみたが、どうにもならなかった。
6月終了時点で12位。戦力補強が必要なのは目に見えているが、いい選手が出ない。弱った。

現時点での補強ポイントは、2ボランチ体制でいくなら、強力なボランチが1枚。
なにより、右のウイング専門が不在というのも、創設からの悩みの種で、それまで努めてきた愛甲という選手が、最近になってこの起用法に不満を漏らし始めた…。
後は、両サイドバックに控えがいないというのも‥。
上げたらきりがないが、一先ず日本人に絞り良選手のリストアップが待たれる。

と、思った矢先、ガンバの遠藤がリストアップ!
移籍金の支払いだけでもぎりぎりだが、全てを解消させてくれる予感がする。
迷わず、交渉要請をだした。運良く交渉も成功!8月の合流が待たれる。
ちなみに、三都主もリストアップされていたが、回避。年俸が高い。

8月の再開後初戦は横浜Fマリノス。
開始27分に新加入の遠藤が先制ゴール。
その後同点に追いつかれるも、コーナーキックから勝ち越しゴールを演出した遠藤。早くも攻撃の要として機能した。もちろんワンオブザマッチにも選ばれている。

フルハムFCの職員が来た、赤尾を3億ちょっとで完全移籍させたいらしい。
そんな安っぽい選手じゃないぜ。もちろん追い返した。
星サン!塩まいとけ、塩!
しかし、5億ぐらいだったら放出したかもしれない…。
翌日、補強担当から追加リストアップを頂いた。
そこから、鈴木啓太と石川直の名前が。
もし、この後にフルハムの人が来てたら、移籍させることを考えたかもしれない。
タイミングというのは恐ろしいものだ。

結局、集客力の高まったスタジアムのチケット代やらなんやらで、鈴木選手を獲得することにした。石川は交渉決裂。
これで、今年の補強は終了。なんせお金がないのでね。
8月が終わって7位にまで上昇。遠藤効果さまさまである。

その後、鈴木が加入後は、監督の提案で3-3-1-3という攻撃かつ守備的なフォーメーションに変更し、12月の最終戦が終わって5位という結果に終わった。
来年の飛躍を目指す。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5 J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5
PlayStation2 (2007/02/01)
セガ

この商品の詳細を見る

XML
【2007.02.18.Sun. 10:11】 ゲーム // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
1年目前半
中途採用される形でサッカークラブの代表になった自分。
まず最初は秘書の選択権が与えられた。
4人の中から、今までのサカつくでは適当に、流暢に日本語をしゃべるからというだけの理由で外人を採用していたが、今回の人は一番好みな感じの星さんに決定。まぁこのゲームでは、目の保養効果が基本の仕事である秘書さん。
ちょっとだけアレンジできたので、眼鏡を装着させた。(それ以外に髪の色を変えることぐらいしか、できることがない。眼鏡は個人的趣味なのと、せっかくだからというそれだけのこと。深い意味はない。)
場所は、自分の地元ということで東京都中野区に設立。
チーム名はお任せというのがあった。
かっこ良ければなんでもよかったので、秘書さんにお任せで。
最初の提案は「FC」…ってFC~とか付属的な名前では?
フットボールクラブってそのまんますぎて学校の部活なみに普通の名前だし。
そういうと、星サンは「てへっ」っておい。
次に上げてくれたのが「ブリッツ」
悪くない!決定。ガンダムにもこんな名前のがあったし!
Jリーグは日本プロ野球と違って地元名を入れなければならないので、中野を使おうか迷ったのですが、安そうなお店の名前みたいになっちゃう感じがしたので、
「ブリッツ東京」ここに産声を上げました。
監督は土門さん。よろしくお願いします。

まずいきなりライバルチームとの対決。
「東京ネメシス」だと?
手が込みすぎて逆に意味不明になった名前だね。
それに試合前にオーナーが挑発してきやがった。やっつけてしまえ。
とはいうものの、急にチームの代表に就任した僕は、メンバーを知らない。
よく見ると、サカつくシリーズをやってきた人ならわかるだろう、泣く子も黙るFW河本鬼茂がいるではないか。………でも、はじめまして(使うのは初めてである;笑)。でも何でJ2にも加盟していないこのチームにこんな選手がってことは横においておいて、フォーメーションは今はやりの4-3-3。監督もこれが得意だというし。
晴天なれども波高し、ここからどんどん伝説をつくってやるべ!ってことで開戦。
結果は(はやっ)2-1で勝利。
優勝したらしいが、それまでの経緯をまったくもってチームと共に過ごしていないこの新任代表は特に大きな感情も出ない。相手オーナーの性格が悪かったので、勝ったのは嬉しいが…。
これでJ2に加盟決定。てか、弱すぎるぞこのチーム。
これは大きな変革が必要のようだ。
その矢先、ネメシスもJ2加盟が決定したようだ。
と思ったら、契約切れになる河本がネメシスに移籍!?
なんてこった……………とはいっても、特に感情移入していない選手がいなくなった所で、特におおきな感情変化は生まれない…。まぁいいか。で、蒼井という選手も一緒に移籍した。まぁどうでもいいわ。

ユニフォームやらエンブレムやらを決定。
ブリッツというチーム名だけに、メインユニフォームの色を白から黒へ。
夏には熱い!という苦情が選手ならび関係者から来そうだが、おかまいなしに決定した。黒好きだし!
その後、トライアウトが監督さんによって行われ、その模様を生で見れなかったが、書類審査によって、カリオカという日系ブラジル人FWと北条という若手DFを獲得。

そして、エディット選手という制度で選手を獲得。
17歳のユースに志不武ガスキー(ジブン・ガスキー)というハーフのMFを作成。
213cmという長身に頭のうん倍という大きなアフロヘアが特徴で、その年代では抜きに出たスタミナとカバーリングが持ち味。

さて、キャンプは財政難のため地元で行い、1勝4敗というオープン戦で、シーズンに不安を覚えながら開幕。本当に弱い。シーズンが思いやられる…。
開幕戦直前になぜか練習場に河本がやってきてFW陣にダメだし。「俺がいないとダメか!」ってさ。てか、何しにきたんだアイツは…。
さて、開幕戦はサガン鳥栖。普通に格上のチームだが、カリオカのビューティフルゴールと、河本、蒼井とチームを牽引していた3人集で唯一チームに残留した今やエース赤尾のPKで2-1で勝利。
続く徳島ヴォルティス戦にも1-0で勝利してしまった。
ちょっと面白いシーズンになりそうだ。
その次は優勝候補の横浜FC。
星サン、FCっていうのはこういう使い方をするんだよ。
っていうのはおいといて、試合は途中で2枚カードもらってSBが退場、自チームには6枚ものイエローが出た。アウェーのせいなのか、チームのスキル的問題なのか、今作がこういう仕様になっているのかはわからないが、多すぎるだろ。結果は0-0と、辛くも引き分け。
その後も東京ヴェルディーの引き分け以外は勝利を続け、3月終了時点で3位と好位置につけた。

さて、話は進んで6月末。エキシビジョンマッチでの不安もなんのそのという結果をみせてきて、ネメシス戦。またもや河本がやってきた。
彼曰く、今日のダービーでネメシスが負けたら坊主になる、代わりに勝ったら、河本の退団は痛かったとマスコミに発表しろとのこと。ここまでくると、こいつは何がしたいのかがわからない。
試合はというと、なんとか勝利。
訳が分からないが、河本は坊主になっていた。なんだかなぁ。1年ぐらい共にしていた選手ならともかく、思い入れもないので、何とも思わない。
結局6月終わって3位という好成績に、スタッフ一同驚きの色は隠せない。

ここまで、移籍選手はなし。
5億後半の資金では、1人穫るのがやっとで、なかなか良い選手が出ない。
強化本部長に叱咤激励をするも、監督と選手の獲得に関してもめちゃってるし…。
てか、レフティーになぜこだわるんだろう、土門監督…。
今後に期待。

J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5 J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5
PlayStation2 (2007/02/01)
セガ

この商品の詳細を見る

XML
【2007.02.17.Sat. 08:51】 ゲーム // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
活動的に
朝起きて、本を手にとったことは先ほどお話した。
お昼、そのまま読書にふけっていてもよかったのですが、せっかく自由というものを手に入れたらずっと部屋にいることもないわけで、外にでることにした。

今日発売のマンガを買うのが規定事項だったので、近所の本屋でも不足はなかった。
本屋のオッチャンには申し訳ないが、いろいろ見たいものがあったので新宿まで足をのばした。
まずサッカーの長袖のレプリカユニフォームが欲しかったのでサッカーショップへ行って見るも欲しいものと値段の条件が折り合わず見るだけに終わった。
その後、ジュンク堂へ移動し、
MAJOR 62巻など新刊を数冊とファミ通を購入し、
さくらやに寄って、買おうか買うまいか迷っていた「サカつく 5」を衝動にも似た勢いで購入。

そんなこんなで2時間ぐらいウロウロして2時頃に帰宅。
しかし、その七千円近い出費もすぐには効果を発揮せず、本を読みまくっていた。
読破し余韻に浸ってようやっとファミ通に手を付けたのが夕方6時。

同時にサカつくを始めた。
サカつく日記でも始めようかな。
ヨーロッパ版は今ひとつだっただけに、期待はしているのですが…。

MAJOR 62 (62) MAJOR 62 (62)
満田 拓也 (2007/02/16)
小学館

この商品の詳細を見る
J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5 J.LEAGUE プロサッカークラブをつくろう!5
PlayStation2 (2007/02/01)
セガ

この商品の詳細を見る

XML
【2007.02.16.Fri. 22:02】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
消失を読破
さて、定期試験が終了して、まず何をしたのか。
そんなことは、さほど重要でもない。
寝て過ごすなんてことでは、試験期間中に貯まったメランコリー状態を解消するには無理だった。
PS2のスイッチを入れたわけでもなく、
一冊の本の表紙を開いた。
「涼宮ハルヒの消失」である。
読書感想文の時系列としては、溜息、退屈をすっ飛ばしてしまったが、申し訳ない。
ここで、読書感想文なんていう言葉が出てしまったことから察することができるように、読破してしまった。
とはいっても、1日家にいたわけではないことはこの後の日記でわかると思う。

とはいえ、内容を書いて一言コメントを入れるような、本を読んでいるような錯覚におちいるような、ネタバレ必至の小学生のころから無駄に年月を過ごしてはいないので安心してほしいです。
あらすじは、下のアマゾンへのリンクでも、他のファンのサイトでも見ていただきたく、この場では割愛させていただく。

アニメ化されていなかった内容だけに、ある意味で新鮮にうつったこの作品。
長門有希の哀愁というか、人間らしさとか、いろいろ感無量な気分にさせてもらったし、あぁ「退屈(3巻)」での、何気ない短編がここで生きてくるのか!と、考え込まれている流れに驚いたり。
なんて、身もふたもない感動詞ばっかりを並べていても仕様がないので、感想に入る。

まず考えさせられたのが、
昨日までと違った日常の中に放り込まれたらどうするだろう?
知り合いだった人間も、何人かは他人になっていたら?
そして、自分にとってそれは違和感を感じながらも、過ごしやすい安定した世界だったら…?
自分にとって負担となっているものが無くなっていたら?

作品を既読済みの方ならともかく、読んでいないor内容の知らない人にとっては、何のこっちゃと言う問題提起をもうしわけなく思いながらも、続ける。
そして、
2、3日過ごして、あなたは元の世界とこの新しい世界のどっちを選びますか?
とあったらどっちを選ぶんだろう。


現在、歯学部という朝から夕方まで学校に軟禁され勉強漬け、小テストにレポート、定期試験だって、1年進学制だから留年の危機だって毎年ある。
それが、ある日、一晩寝た翌日、午後休講とか、水曜とかが休みとかの大学生になっていて、1日余裕を持って過ごせる大学生になっていたら…。
友達もほとんどが一緒だけど、記憶は一致しないけど、そこまで苦にはならない。
そんな2、3日目ぐらいに元の世界と今の世界をどっちを選びますか?
と聞かれたら、どうするだろうか…。

やっぱり戻るのかな。
いろいろ考えさせてくれた。
やっぱ小説はいいわ。ライトノベルにしろ、推理小説にしろ、歴史ものにしろ、いろいろなことを考えさせてくれる。
読み始めると、内容が気になって、別のことを省略しても読み続け、結局本屋でつけてくれるカバーが必要なくなってしまったりする。
そんな感じで1日中読むから、それだけでお腹いっぱいになるし、頭がいっぱいになるから、長門みたいに大量に読みまくるっていうのは、習慣になかったことだからできないけど。

さて、次を手にするのはいつになるのか…。
休みのうち、新刊が出るまでは既存のものは読んでおきたいというのが当面の目標。

涼宮ハルヒの消失 涼宮ハルヒの消失
谷川 流 (2004/07)
角川書店

この商品の詳細を見る

XML
【2007.02.16.Fri. 21:36】 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
やぁっと終わった
昨日、やぁっと定期試験が終了。
再試者発表まで、約1週間の勉強のことを忘れられる休日が今日から始まった。

歯科理工と口腔組織。
最終日をガス欠になった上に、やたら難しいとダブルパンチでした。
昨日は、定期試験が終了後、
友達と東京ドームのボーリングへ
最初こそ、120オーバーしたものの、その後はカーブを練習したり遊びで、
カーブって難しいなぁ。マルッキし直球勝負の自分としては、難しい。

その後は学校に戻ってクラコン(クラスコンパ)に出てお酒をin、
同い年の友達と小学生の時に流行った
「ミニ四駆」「ビーダマン」「ボンバーマン」といった話題で盛り上がり、

9時からカラオケという流れで、数週間のストレスを解消。
いろいろ歌ったけど、晴伝説って難しい。
しかも歌ってる最中にどっかのオッチャンが部屋を間違えて入室。
オッチャン「‥‥‥‥‥‥」
俺ら「‥‥‥‥‥‥‥‥」
オッチャン(黙って退出)
完璧どんな歌だったかも飛び去り、ラップ部分がどんな感じだったかも忘れ、途中でやめた。
でもカラオケって、最初に何を歌うかけっこう迷う。
みんなで盛り上がれるノリのいい曲…って思いながら、そこまで多くない自分のラインナップから1曲を選び出さなければならない。自分の18番とは違うからなぁ。

あとは精神的な疲労を解放していこうと思う。
いやぁ疲れた。
XML
【2007.02.16.Fri. 09:14】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
美味しいお菓子発見
20070213210646
家に帰ると、美味しいお菓子があった。
「あめや えいたろう」というお菓子屋の板あめ「羽一衣(はねひとえ)」というお菓子で、見た感じミルクケーキというお菓子に似ている。
それよりもサクサクしていて、飴の甘さが口の中に。
食べる飴。これは新しいお気に入りの発見です。
XML
【2007.02.13.Tue. 21:09】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ドラえもんの最終話
現在、訴訟問題にまで発展しようとしている
ドラえもんの最終話の同人誌

説で有名なのは、
・のび太植物人間説
・のび太がドラえもんの開発者説 です。
今回問題となっているのが、後者を題材にした同人誌。
最近になって、一気に話題となった印象です。
文章で見るのと画としてみるのとではまったく違うのですね。
それに作者さんの絵が上手いことも一役買っていると。しかし、皮肉なことに上手いが故にこのような自体になってしまったことも…。

グーグルで「ドラえもん 最終話」と検索すれば出てくると思います。
見られるかどうかはわかりませんが、発見したものを紹介しておきます。
ぜひ、チャンスがあれば、見ていただけたらなぁと思います。

漫画同人誌版「ドラえもん 最終話
(左下に出ている矢印をクリックして進む形式です)
フラッシュ版「のび太くん、宿題は済んだかい?
文章版「ドラえもん最終話(両方の説が記載)」
*このリンクは紹介であり、当ブログは制作等に一切関与しておりません。
XML
【2007.02.11.Sun. 07:07】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
世界5分前仮説
世界5分前仮説というのをご存知だろうか
世界が5分前に出来上がったという仮説である。

いやいや、5分以上前の記憶があるし…という反論があるだろうが、それはこの仮説を否定することはできない。
なぜなら、木の年輪が12あれば、12年存在したことになるとあるが、5分前に、その状態で作られたのかもしれない。
つまり、その記憶をもった人間として、5分前に突如としてこの世界の一員として生まれた可能性ということを言う。
これを誰も確認することはできないし、誰も知らない。
そう、この世界は自分が知らないだけで、そうあるということを作られたのではないかということである。

テレビドラマの中の世界は空想上の世界であるが、第1話では、その主人公の生きる世界が突如として現れる。
プロフィールが既に存在している。
突如としてあらわれたその主人公はそれまで生きてきた記憶が存在している。
学歴、家庭環境、職場、すべてが、いきなり始まるのである。
しかし、そのドラマの中の主人公は、いきなり世界が始まったことは知らない…。

そのような状態が、現世界であるのではないかということが考えられるのである。
もしかしたら、5分前に世界が作り替えられたのかもしれない。
自分が気がつかないだけで‥‥。


「一言」
今日は心理学の試験がありました。
この説、正直試験に関係ありません。
古泉一樹というキャラクターが言ったこの説がとても面白い、印象に残っていたので紹介してみました。
昨日から始まった試験が来週の木曜まで続きます。
その間の更新は停滞気味になりますことをお知らせいたします。
XML
【2007.02.10.Sat. 23:50】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
テレビをつけながら勉強していると…
テレビをつけながら、時々散漫になる集中力のはけ口としながら、勉強用の資料整理に精を出していると、モーニング娘。が10周年らしい。
まぁ、一時ちょっと熱が入った時期もあったが、その時買ったCDは今となっては、どうしようかと、ちょっと困っている…なんて話は置いておいて、今回は10年前という話。

10年かぁ。20歳の僕は、10歳だった。
ちょうどたまごっちが流行った時期で、小学4年~5年ぐらい。
10年って早いなぁ。10年前の自分が、今の自分を想像することは難しく、まさか、こんなコンピュータの前に座って自分の文を不特定多数の人々に公開しているとは思わなかったことは言わずもがな。

ちょうど、ワールドカップに日本代表が初出場を決め、そこから自分の中でのサッカー熱が急騰。
足技では、本格的にやってる友人にはかなわなかったのと、川口能活が好きになったことが合わさって、ゴールキーパーを中心にやったなぁ。
野球熱が急騰したのも同時期で、広島戦でプロ初完投勝利をした、入来祐作選手が好きになって巨人ファンに、放課後の校庭開放では、あの独特なフォームを真似したなぁ。

あとは、消費税が3%が5%に上がったのもこの時期。
5%に上がるちょっと前に、当時の友達と
「上がっちゃうんだぜ。今買った方が得じゃん。」
と、自転車にまたがりながら、缶ジュースを2本ぐらい買って飲んだ記憶が‥。
小学生だった感覚としては、自動販売機の表示が120円に上がることが大きく感じたのだろう。
懐かしく、おかし可愛い良い記憶だ。

正直、テレビをつけていると勉強効率は悪い。
でもテスト前日ではないし、集中力を高めるという面、切り替える力を養うという意味ではいい自主練になるのかもしれない…と自分を擁護してみたり、
それじゃあかんやろ、がんばれ自分と思ってみたりする。
XML
【2007.02.07.Wed. 02:41】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
プロ野球キャンプイン
キャンプインから早くも1週間が経とうとしている。
プロ野球ファンの僕としては、シーズン中と同等、いやそれ以上にもワック、ワックさせられる。

ルーキーがどんな具合なのか、新外国人はどうか?伸び悩む若手は今年どんな感じなのか?とか、昨年落ち込んだ選手の復活はどうなんだとか、新監督はどんな感じ?などなど。

上げたらキリが無いほど、チェックしたい所満載である。
巨人ファンである自分としては、若手育成から、元の短期強化(補強)型に切り替えたことで、伸び悩む若手がどんな化学変化を見せてくれるのかが気になる所。落ちこぼれるのか、それともかき分けて出てくるのか。大々的な背番号変更も行われ、お気に入りの木佐貫も21から41へと、ある意味で降格させられたのだから、ここはがんばってほしい所。

とはいえ、中学生のころの巨人一直線時代から、ある意味で大人的成長、ある意味で熱の低下でプロ野球界への広い視野を獲得した自分。

やはり今年注目しているのは、横浜ベイスターズ。
斎藤隆がメジャーにわたって、自分の中で一歩後退していたのですが、仁志の移籍で、石井琢との二遊間は芸術レベルに達しようとしているし、打撃よりも、内野連携や守備の美しさに重点を置いてしまう僕としては、しびれてしまいます。
そうぞうするだけで~いや~たまらない。
パワプロでも、打撃よりも守備の方が好きで、3者凡退させた時は、嬉しさやりもガッカリ感を感じてしまう…のは決して、Mなわけではない。

最近の注目としては楚、東出の広島の二遊間も荒削りながらスピード感があって好き。

僕としては、このセンターラインに注目です。
やっぱり、伸び悩みの二岡とレギュラーを守ってほしい脇谷の二遊間もがんばってほしい所。
昨年みたいに5、6月頃でどうでも良くなってしまうような流れにはなって欲しくない所。
XML
【2007.02.06.Tue. 15:30】 野球 // TRACKBACK(0) // COMMENT(2)
始めに言おう、今日は何もやってない
普通、日曜日の日記を書くならば、どこかへ行ったとか、ああだったとか、こうだったとか、面白おかしく書くべきなんだろうけど、現在、自分をかってに精神的に追い込み、発想力ですら発揮できないでいる僕をお許しいただきたい。
とはいえ、1日は24時間あるわけで、自分が何もしなくても、日本規模、世界規模では、何らかの出来事が起きている。

1、2時間のニュース番組が成立するのは、やはり世界規模でみれば、何処かで何らかの出来事が起こっているからである。1つあるかないかの凶悪犯罪だって、世界ないし、日本全土から集めれば、いくつもの事件が起こっている。

結局は、自分がなにかしなくたって、誰かが何かをして、何かをされて、それを知るすべがこの世に存在する限り、それに対して、意見を言えるわけだ。
たとえ、世間知らずのアイドルだって、白球ばっか追ってた熱血だけの元アスリートだって、日本経済の話が、凶悪犯罪に対しての意見だってできてしまうわけだ。

でも、本当に何が言いたいかなんて、言い表すことは難しぃ。
言語化するって結構大変な作業なわけで、言葉足らず説明不足で何を言ってるか結果的にわからない人や、なんで来日したかわからないチリ人女性がいるし、思ったことを率直に口に出してしまった国会議員だっているわけだ。

言葉を生み出すって大変だ。
話すことってやっぱ大変だ。
だからこそ、物事を捉えることって大変だと感じるのかもしれない。

結局、何が言いいたいのか‥。
世の中、何考えているのかわからない人間であふれているわけだ。

こうやって、なんだかなにか書いてみたりするけど、
やっぱり、言語化って難しい。

XML
【2007.02.04.Sun. 22:49】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
なんてこった…19,000,982円!?
ついさっき、驚きの結果を目にした。
いろいろと、ブログツールを物色し、ブログの価格を表示するというツールを発見。
おもしろ半分で、登録し、設置。
設置直後はデータ検出中(だったかな?)というような表示がでていたのですが。
算出された結果は19,000,982円!
同ツールのページに掲載されているランキングにもいきなり単独2位に躍り出てしまった。
価格ランキング

ランキングへのリンク:http://404-notfound.net/blogworth/rank.php
どこをどう評価され、この結果になったのかは不明だが…ありがたく受け入れ、この価格が上昇するように努力していくのみです。
XML
【2007.02.03.Sat. 01:38】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
軽い引きこもり状態3日目
軽い引きこもりの状態に入り、はや3日目を迎えた。
来週からの定期試験を前に、もはや蛇ににらまれたカエルの状態で、電車に乗って何処かに行こうなどと、変な気を起こす気分にもなれない。

体内の時間軸は、思った以上に正常に活動している。
昼と夜の逆転現象も観測されない。

こうも家の中にいると、テレビを見ているか、気分転換にPS2のスイッチを入れてみるか、変な所のスイッチが入って参考書を眺めるか……………自由な時間があるというのは、とても良いことだと思う反面、メリハリ感の欠如に、意識しない所でのグータら細胞が体を浸食し始めているのではないかとも感じてしまったりする。

ニートってこんなものなのだろうか。
大学の友人が言った「ニートも10年やれば飽きる」だそうだ。

蛇に睨まれていながら、中途半端に遊んで食われてしまうよりは、良いのかなぁと思ったりして、こうしてコンピューターの前に座って、どーでも良いことで更新してみたりする。
XML
【2007.02.02.Fri. 14:19】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
カレンダー
01 // 2007.02 // 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
World Time

天気予報




今日のヒトコト






リンク
Amazon検索

Public Relations
プロダクトクラウドウィジェット
このブログの価格
RSSフィード
*お願い*

リンクと トラックバックはフリーです。
当ブログの記事内の写真や文章の無断での転載は禁止でお願いします。
Copyright © 2005 本日ハ晴天ナリ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* and Haru // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。