空を飛ぶことを可能にしたのは、 空を飛ぶ夢である (Sir Karl Raimund Popper)
プロフィール

 晴 

Author: 晴 
Welcome to my page!

~About Author~
性別:男性
誕生日:昭和61年4月8日
血液型:AB型
出身地:東京都

都内某大学で特殊な学問を学ぶ大学生の忙しい中でちょっと自分の中で現実逃避するための秘密基地。

QRコード
本日ハ晴天ナリ'SQRコード
携帯では簡易版表示になります
コメント電光掲示板

甘えてた自分に気がついた夏。進んでた道は間違っていたのかもしれないけど、脇道にそれていた事に気がついて、もと来た道に戻る。そこから、また1歩1歩、前へ前へ。
近況コメント (10/31 up) Finetoday

最近の記事
アイテム



方言や他の言葉に変換できます。面白いので一回試してみて下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
広告スペース


Firefox をダウンロード!!

広告希望受付中
ブログ内容関連自動選出品

サイト内の単語からの自動選出のため、僕自身も何が出てくるかわかりません。
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XML
【--.--.--.--. --:--】 スポンサー広告
セ・リーグ開幕
今日からセリーグが開幕。
やはり、野球ファンの端くれとしては、開幕戦はチェックしなくちゃ、ということでテレビ観戦。
横浜対巨人を地デジで観戦。
いやぁ、いい試合だった。
適度にホームランが出るし、接戦で手に汗握る展開。
投手継投も両チーム的確で、面白い試合だった。

改めて、野球の面白さを凝縮してくれたような試合だったと思う。
あのガラガラだった横浜スタジアムが、青いポンチョに身を包んだ観客で埋め尽くされていたことには驚かされたが、このような試合が続けられれば、終盤でも横スタがガラガラになることはないのになぁと思ったりする。

横浜に移籍した仁志も、新鮮だった。
やはり、日本野球界もこのように、いい選手が不要とされたチームでくすぶっているよりも、必要とされるチームに移籍し、試合に出るということはいいことだと思う。
アメリカの大リーグだって、そんな感じでどんどんと選手が移籍している。それでもって、各チームの特色が出るわけで、戦力だっていいぐあいにどっこいどっこいになっていくってものだ。
ヤンキースが毎年ワールドシリーズチャンピョンにならないように、1つや2つのチームに良い選手が集まろうが、選手の循環が起きるからこそ、いい試合が増えるのだと思う。

他のチームで活躍できるならどんどんと移籍が起こるような、そんな環境がやっと日本にも出来上がってきた。これは凄く良いことだと思う。
移籍して活躍している選手には、称讃と(ちくしょ~と)妬みを混めたブーイングを贈ってやるのが本当のファンとしての楽しみ方ってものだと、僕は思う。
スポンサーサイト
XML
【2007.03.30.Fri. 23:09】 野球 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
東京都知事選挙
 合宿から帰ってきて、今日は1日ヒッキーになると勝手に決めリビングでゆっくりしていると、東京都知事選挙の選挙公報が届けられていた。
 やはり、20歳を過ぎ初の選挙を迎えた選挙権を持つ者としては、偏見無く選ぶためにも、立候補者の声は一通り見ておこうと思い目を通した。

 東京都知事選挙は石原氏、浅野氏、黒川氏、吉田氏といったメディアに露出の多かった人の他、計14人もの立候補者がいる。
 ここまで多いと、やっぱり変な人もいる。

 宗教の総帥(布教活動?と感じてしまう)だったり、
 色々な文献を使って結局何が言いたいのかわからないプロフィールが書いてないよくわからない人(自分の言葉は無いの?てか文献に浅野氏のって…。てかあんた誰?)。
 選挙を出会い系か何かと勘違いしているのかわからない投獄経験のあるストリートミュージシャン(こんな国滅ぼそう、改革はあきらめよう…って(汗))。
 小説かっとツッコミ入れたくなるような誰が読むんだろうっていうような文を書く人(読んでくれた人にまず感謝すべきだな…)。
 パソコンなどでの活字が一般的なのに、わざわざ手書きて、しかもその文字はお世辞にも奇麗とは言えない爺さん(尊敬する人が7人も…。アレキサンダー大王…、ナポレオン…って何になりたい?)。
 一般家庭内に安心カメラなる監視カメラを設置したいというプロフィールのよくわからないおっちゃん(誰でも入れる医大を作るって入って医者にもならないのにどうする…)。
 小金井市のゴミ問題を解決したいというオッチャン(小金井市限定!?)。
 都のお金で開発したもを実際に利用したいらしい開発者などなど。

 正直、メディアで取り上げられない人は、それ以前になんらかの問題があるってことかもしれない気がしてきました。
 誰に入れるんだろう‥俺。もう少し見極める必要がありそうだ…。
XML
【2007.03.29.Thu. 15:14】 時事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
合宿から帰郷
結局、4日の練習機会のうち、3日間を棒に振り練習最終日に復帰し、それまでの鬱憤を動きまくって発散させようとしたものの、発散させることなく帰郷となりました。

最終夜は、合宿恒例の飲み会。
やはりリタイアして見学していたこともあって、なんとか生き残ろうと試みるも、早いピットで飲んだお酒が胃から戻すよりも早く血流にのって頭部に行ったようで、酔いが…。
平衡感覚が、思考が、衰えるのを明確に体感したのが開始から2時間ぐらい経った後だろうか…。
危険を避けるためにそれでも、隅の方で室内の様子を眺める俺。寒気を感じたので、そこらに脱ぎ捨ててあった先輩のトレーナーを着た。
それでも気がつくと宿舎内の飲みの会場で伏せていると、酔ってわけがわからなくなっている同学に襲撃され、その襲撃を受け流し去って行った直後に緊急避難。途中、腕をつかまれるも、こっちもわけがわからなくなっているわけで、その腕を振りほどくどころか、引っ張る俺。
押してダメなら引いてみな効果で、逆につかまれた同級生は無意識に離してくれた。

そのまま宿舎内で、事前にある程度しぼっておいた場所に避難。
そこで寝た。
ふと目が覚めた。「今、何時だ?」
明け方3時。
静寂の4日間過ごした部屋。
飲みの会場から、生き残りが自分らが寝泊まりしていた部屋に移動して騒いでいたことがわかる食べ散らかされた室内と、眠る部員。
「生き残った………。」そんな感じがした。

外に出ると、ひんやりとした空気。
ほんの少し受ける頭痛を、心地よく感じさせてくれるような空間。
変な感じだった。

宿舎近くのコンビニへ行き、ゼリーと飲み物を買って、暗くなったロビーで新聞を読みながらそれを食べ。
その後、もう一眠りした。


そして、現在、日常に帰ってきた。
いつもの街、いつもの日常、いつも自分が生活している場所。
合宿すると何だか自分の生活でありながら、別の生活の用な感じがする。
旅行の時のような感覚。

帰ってきてもう6時間以上経つ。
何百日と生活している自分の部屋にいる。
たった5日間だったけど、
また自分本来の日常に回帰するには、もう少し時間がかかりそうだ。
XML
【2007.03.28.Wed. 23:54】 部活生活 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ただ今、合宿中
合宿で、現在、茨城県南部の鹿島に来ています。
僕自身、不本意にも故障者リスト入りし、ここまで見学ばっかり。

つまらないわ。正直。

20070326225350

所で、新庄がCMをやってるコーヒーでお馴染みのDyDoってコーラを出していたんですね。
コカかペプシしか知らなかったわ。さして違いがわからないのですが、コーラというカテゴリーの味はやはり、あんなかんじなんだろう。ダイドーのもたいして、驚くほどの違いはなかった。

ダイエットコーラを飲んだ時のような違いのなさに焦ったが、消費税3%時代の価格だったことのほうが、驚いた(100円でもなく、あえて110円)。

まぁ、そんぐらい。
XML
【2007.03.26.Mon. 22:53】 部活生活 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
通い練が終わり、明日から合宿
4日間の通い練習が終わり、明日から合宿のため茨城の鹿島へ行きます。
右足首がミョーウな痛みを発し、不安が大きい。
雨が降るとの予想にどうなるんだろうという疑問も捨てきれないまま明日を迎えそうです。


レイトン教授と不思議な町はエンディングを迎えた。
久々にゲームを最後までやった感じがします。
でも、面白かったなぁ。
楽しめたので、こりゃよかった。
3部作を予定しているようで、次の作品も買ってしまう予感がしています。

レイトン教授と不思議な町 レイトン教授と不思議な町
Nintendo DS (2007/02/15)
レベルファイブ
この商品の詳細を見る

XML
【2007.03.23.Fri. 11:49】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
部活が再開
一昨日の日曜日から、3ヶ月あまりのオフが終了し、部活が再開した。
いきなり30分ラン。
ちょっとづつサイクリングマシーンとかで足を動かしていたものの、やはりキツい。
2日連続で行った後の1日オフ。
筋肉が硬くなり、完璧なる筋肉痛。

今日は、休養と足の筋肉をほぐして、また明日からの部活にのぞもうと思う。

昨夜からレイトン教授と不思議な町を開始。
このゲームの監修者は、「頭の体操」という本を書いていて、小学生の時か中学ぐらいにハマっていた本。飛行機の中とかの長時間でも、ほんのちょっとの時間でもできて、解ければすっきり、わかってなるほど、という感じのクイズ本。

それが、ストーリーの中、ゲームの世界観の中に違和感無くとけ込めているので、ただのクイズゲームとなっていないところが、やはりこのゲームが売れている要因でもあると思った。
ボリュームも結構あって、1問、1問が考えさせられる良作だと思います。

ビッコを引くように家の中を徘徊するにとどまっている、老化現象を疑似体験しいる筋肉痛の自分にとってみればいいものを手に入れましたわ。当分、これをやってそう。

レイトン教授と不思議な町 レイトン教授と不思議な町
Nintendo DS (2007/02/15)
レベルファイブ
この商品の詳細を見る

頭の体操 第6集 タイム・マシンの大冒険 頭の体操 第6集 タイム・マシンの大冒険
多湖 輝 (2006/05/02)
光文社
この商品の詳細を見る

XML
【2007.03.20.Tue. 14:06】 部活生活 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
1年振りの裁判所
金曜日である今日は中学からの友人で、当ブログにもリンクを貼って、以前紹介した「夢の夢際」のイノケンと1年振りの再会、しかも場所は1年前と同じ東京地方裁判所。

今日は、ちょうどホリエモンこと堀江貴文氏の判決の日とぶつかったものの、時間的に回避して昼頃に到着。
何を傍聴しようか?と、今日行われる裁判の表を見ていると、
1人で始めてホリエモンを見に来たという変なおばあちゃんが「一緒に回らせてくれ」と言うもんだから、おっかなびっくり。
結局、昼飯から、最後まで裁判所内で一緒だった。
160円がお金がもったいないから、新橋ぐらいまで歩いて帰ると、歩いて行った。
変な人だったなぁ………。

そんなわけで、ちょっと調子が崩れたものの、
傷害致死の審理、
強制わいせつ罪の審理、
外国人犯罪の審理をちょっと見た。

なかでも、強制わいせつ罪のものは、今話題の「それでも僕はやってない」の実際バージョン。つまり、電車内の痴漢事件である。
検察側はやったことを立証しようとし、
弁護士側は、出されたことの矛盾点を説明する感じ、
次回判決ということで、被害者や目撃者の証人喚問も既に終わっていたため、終盤戦のまとめといった感じですが、内容がわかりやすく、傍聴していても面白かったです。

その後、飲もうということになり、
イノケンの紹介で江古田の飲み屋、半兵衛に移動。
そこで、3~4時間ぐらいしゃべりながら飲んで、帰ってきました。

いやぁ面白かったなぁ。
というわけで、そんな1日。
XML
【2007.03.17.Sat. 01:28】 身近な出来事 // TRACKBACK(1) // COMMENT(0)
バッサリ
今日は午前中散髪へ行った。
もうすぐ部活も始まるので、休みだし、学校が始まるくらいに丁度いいようになるぐらいに、バッサリ長めの髪を一気に高校時代以来じゃないかぐらいに切った。
自分でもちょっと頭が軽くなった感じ…。
しかし、首の後ろの髪が無くなったので、首もとに寒気が。
まだ、季節的には合わない髪型。

ん~こんだけ切って、
急にあったものがなくなると…、
体調が崩れる感じを受ける。

今日はそれだけ。
XML
【2007.03.15.Thu. 02:44】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(1)
やっぱ野球って面白い
20070313195834
昨日、誘われた先は横浜スタジアムの横浜対日ハムのオープン戦。
僕自身にとっても初の横浜スタジアムで1度行ってみたかった球場の1つ。ワクワクして昨夜は寝られなかったほど(若干ウソ:苦笑)。

僕の中学時代から親しいこじちゃんは日ハムファンで、北は札幌ドームの試合、南は名古屋ドームの日本シリーズを見に行ったほど。名古屋には鈍行を使って行って新幹線で帰宅という日帰りまでしたというからには驚きさぁっ。

僕は巨人ファンということにはなっていますが、じゃあその次に好きな球団は?ということになると、横浜である。

そんな横浜に工藤や仁志の移籍で、自分の中でも注目銘柄なチームなのでよりよりテンションは上がります。

ゲームやTV中継の中で見るのとはその臨場感も違い、東京ドームとも趣が違い、良です(この時期は寒いのが難点)。初夏ぐらいに行きたいナ。

仁志、石井琢は残念ながらでなかったものの、工藤が先発!d(^O^)b
特別内野自由席という席で、バックネット裏の最前列を確保。プロの球速、その緩急を感じるには最良の席で観戦できたし、野球の良さを改めて体感できたし、マジで楽しかった!

この場で、改めてこじちゃんには礼を申上げます。明日のバイト頑張ってね。

結果は4-4でドロー。
200703131958342

その後、中華街で軽く食べて、しゃべって帰って。ちなみに、写真は食べた所とまったく関係ない。
XML
【2007.03.13.Tue. 19:58】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
現在地
20070313115140
中学からの友人に誘われて横浜スタジアム!!
自由席ながら、バックネット裏最前列!!
やばい、興奮。大興奮!
XML
【2007.03.13.Tue. 11:51】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
親父とのドライブと免許更新
さて、日曜日の行動である。
強風だった。横殴りの風。ちょっと間違えれば飛んで行くのではないかという強風の海上にいた。
家から1時間ぐらいかかった海の上。
なぜ、東京湾の真ん中にいたのか。
それは、土曜日の話となる。

ちなみに、なぜこれを話すのがこんなに、ブログに書き込むのが遅くなったのかは、その場所に軟禁されていたとか、誘拐されていたとかいう事件性はまったくなく、疲労のため夕飯後から寝てしまっていたという、「ちなみ」程度にどうってことない理由なのは言わずもがな。

土曜日の夕方、父の元にETCカードが届いた。
我が家の車に新しくETCを導入した。
東京湾アクアラインがETC利用で割引という情報が、以前に御殿場に行くのに通った東名高速上の看板から得た。
東名高速時には、まだETCカードが届いていなかった。
そして、今もなお割引中だったのかは定かではないが、ETCを使って行ってみようと言い出したのは父であった。

なにぶん、僕自身も車を運転したいお年頃なので、運転手を買って出た。

1時間ほどたって、着いたのが「海ほたる」である。
小学校だったかの遠足以来だな。という海ほたる。
近年にできた割には、奇麗さが無い。所詮パーキングエリアというのはこんなものなのかね?
まぁそこだけを目的地の1つとして訪れるのは、遠足の学生ぐらいなもので、ほとんどは通過時の休憩目的だから、こんなものなのかな。
11時半頃について、小雨&強風も、12時過ぎたら急に晴れた。天気ってやっぱり不思議なものだなぁと思う。

その後木更津まで行って、昼飯時間だったので、アクアラインを降りたすぐそばにあった海鮮ものを産地直送的なものとおぼしき食堂に入る。せっかく木更津まできたのだから、しっかりと美味しいとかオススメとかの食堂を調べておくべきだった(後悔)。
070311

おばさんとおばあさんが切り盛りしていた。
そこでは、マグロ丼と鉄火丼がオススメらしい(違いは、普通の冷えたご飯を使ったのがマグロ丼、酢飯が鉄火丼だ)。
「マグロ丼ある?」と聞くと、
「冷えたご飯が終わりました。」と素っ気ない対応。
その後は、おばさんはうんでもなければ、すんでもない。
普通なら、そこで黙って出て行くのだろうが、
「何が食べれます?」と父。
「鉄火丼ならできる。」とおばさん。
12時過ぎに、壁にでかでかとある2つのうちの1つが終わっているというのも変な話だが、この素っ気ない態度も‥。

せっかくなので中トロ入り(+400円)の1000円の鉄火丼をオーダー。
箸休め的なシジミの佃煮(これが思いのほか美味しかった)と毛ガニを出しにとったみそ汁(毛ガニの足が入っていたから容易にわかった)がセット。
普通なら写真を用意するのだろうが、多分みなさんが想像している通りの鉄火丼セットで、あえて写真を撮るまでの感動が無かったので、割愛で。
1切れ1切れは大きく、食べごたえがあったのだが、時々シャリという解凍しきれていないのでは?という触感が得られたのは残念。
結局、美味しいといえば美味しかったが、別に普通といえば普通の鉄火丼を食べ終えると店を後にした。

ちなみに、入れ替わりのような形で7人の家族(といっても子供がいない、年齢層が高いグループ)が入ってきたが、僕らで酢飯すら終わったらしく、温かいご飯しか用意できないと断っていた。
12時代に丼用の酢飯もご飯も切らすって?どういうことよ。午前中に人が沢山来たのかは不明だが…。いやはや、人生で2度とこないだろうからまぁいいけど。

そのあと、アクアラインは通らず、東京湾沿いを走る。
途中、高速で暴走ぎみな軽く制限速度越え(120は出)してた緑のワゴンに後ろから煽られた。
抜きたきゃ車線変更すりゃあいいんだよ。と、ちょっとイラッときたので、無視。
パッシングまでされた。警察に通報すれば一発だったのだがね。
どこだったか、途中で降りていったが、そのワゴンは渋滞気味だった降り口の車の列に突っ込みそうになっていた。
世の中、何を考えているのかわからない人もいるので、今後は無理をしないって反省。

船橋のIKEA(イケア)という家具屋に寄った。
これでIKEAには2度目で、経験上で日曜は混んでいるからできれば平日に来たかったのだが(これが以前話した遠出の目的の1つ)、ついでだったし仕様がないと。
予想通り店内は混み混みだったが、以前から買いたかった硝子のホワイトボード他数点と母からのお使い物を手に入れて帰宅。
船橋がまた混んでいて、駐車場を出るのにも時間がかかり、出ても渋滞で、高速にのるまで1時間近くかかった。(次回来る時は絶対に平日だ。)

そんなこんなで、朝の10時頃に出発してから、家に帰ってきたのは夕方の5時ぐらい。
1日かけてのドライブだった。ということで、夕食後は、気がついたら寝ていた。


そんでもって、月曜日。
特に事前の予定もなかったので、免許更新の(初回だった)ため東陽町へ。
金曜に行きたかったのだが、なんだかんだ行けなかったので今日。
僕の誕生日が4月で、免許取得が3月だったので、書類上では、1年目が1ヶ月でおわってしまったので、実質2年と1ヶ月での更新である。

昼前に到着。
時期的に、大学受験終了後の学生やらにかぶってしまい混んでいた。
長蛇の列が………(‥しまった‥‥)。

指示された教室に行くと黒板には講習は12時20分からと。
今、11時35分。
仕様がないので、4階の売店に行ってみたが希望の雑誌が無い。近所のコンビニでも入って、雑誌か新聞でも買って読もうと1階に降りてみると、
時間的に丁度さっきの時間が大当たりだったらしく。15~30分ずらせば、その列が嘘のように消えてしまったことを知ったのはその時。
15分もかからないぐらいで、コンビニでスポーツ新聞と飲み物を買って帰ってくると、また列ができていた(+~+)。
それから、新聞を読みながら待つ。

しばらくして、講習開始。
最初に飲酒運転の里見浩太朗が出演のビデオのドラマを観たのだが、観る前に講習のオッチャンが、ストーリーを「先に言っちゃうと」という前置きをおいて、話してしまった。
あらすじのみならず、オチの部分まで包み隠さず言うので、心の中で「ナンデ言う?」というツッコミをしながらも観た。しかし、その現実に近い自分にも降り掛かりそうなシュチエーションのベタを通り越したドラマにストーリーを知らされながらも結構、見入ってしまった。うかつにも目頭が痛くなったのは、花粉症のせいである。あの教室内にかぎってなぜか鼻水も止まらなかったし。

髪を切ってから来ればよかったと感じたのは、そのビデオを観てから約1時間半ぐらい後の話で、なにを隠さなくても、更新された免許を受け取った時である。
2時間の講習で忘れ去っていたが、やはり、写真を撮る直前のカメラマンの指示によって髪をいじったせいか髪がピョンと想像外に、マンガのキャラ?とう感じで立っていた。
ICチップの入った、ちょっと厚めの新しい免許証はそうやって自分の財布に入ることになった。

[READ MORE...]
XML
【2007.03.12.Mon. 11:45】 身近な出来事 // TRACKBACK(4) // COMMENT(0)
現在地
20070311112344
東京湾の真中
ちなみに、先日に言っていた遠出の予定と関係無い。
XML
【2007.03.11.Sun. 11:23】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
予定は体調不良で延期
今日は、ちょっと遠出する予定だったので朝早く起きた。
朝食を軽めに食べ、自室に戻るとなんだか体が妙に寒い。
室内が冷えているというのは別にして、寒気が…する。
ここ2、3日前から妹がロタウィルスと思われる病気にかかり、吐き気と高熱にかかっていた。可哀想ではあるが、伝染を危惧し、極力接する数を減らしていたものの、
まさか、伝染したかな‥‥‥?

熱いお風呂に浸かりたいという気持ちにまで達していたが、ガスの無駄遣いをするわけにもいかなかったので、暖房の設定温度を増加させ、上着を1枚増やし、布団にくるまり、
仕方が無く、その予定を後日にのばしとして、
寝ることにした。

こういう場合は、やっぱ休むにこしたことはない。
最近、疲れることをしていないので、おそらく2月前期と脳内活動レベルの落差による精神的異常状態と脳が錯覚しているのだと思う。
そういえば、最近、脳を使ってる感じがしないなぁ。(イカンイカン。)

先手を打って、昼頃まで睡眠。
対策がよかったのか、逆に暑苦しさによって起きた。
なんだか体はホカホカしたので、良しとしよう。
これから当初の予定地に行こうかな、と思ったけど時間的に無理だと、再度延期決定。
その後、ファミ通を買いにコンビニと出す手紙があったので郵便局に行き、さっさと帰宅。
そのまま、自宅静養に努めた。

~独り言~
パソコンの前に座って、こうして作業していて気がついたのは、今朝セルティック対ミランの録画放送を寝不足になりながらジッと座って観てたせいで体が冷えたのでは…?と。それにしても、セルティックは残念だったね…。てか、せっかく放送権を得てるんだから、生でやってほしいわ。その直前のスポルトで結果をやるって………オイッ。

[READ MORE...]
XML
【2007.03.09.Fri. 23:53】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
ちょっと間があいて・・・
日、月、火曜日と間が空いてしまった。
更新するほど忙しい毎日だったわけではない。ただただ、これといって書くような大それたイベントが身の回りで起きなかったからに他ならない。
よって、今更この3日間の行動を事細かに振り返ろうという気にならない。
だからといって、こうやってパソコンの前に座って、更新した今日に、ウン百億といった人類が行き来するネットの世界に書き込むこともどうかという大それた出来事が起こったわけではない。

2年生という時を過ごし、普通の人間が法律下においてやってはいけない大それたこと(過去の日記参照)を学業の一環としてやってきた自分にとっては、結構、大それたこと…というハードルがややあげてしまっている感はあるが、逆に、普通のことにおいて免疫力がやや低下気味っぽいので、普通の人にとっての普通が、案外驚かされるものだったりする。
何が言いたいか…ってのは、結局は家の外に一歩でも出なくちゃ、この世の不思議なことどころか、普通のことにだって出くわすことは無いってことだ。
最近、掃除や本のことばっかり書いていたのは、やっぱり家から出ることが不足していた結果にほかならないし、ここ4、5年平均から読書した本の数をここ数ヶ月で一気に上げてしまった結果も同じことを指しているのである。

さて、先週末から、掃除は進んだ?結果は?今どんな状況?かと、頭の隅っこでも気に留めていた方への報告をしておかなければならない。
模様替えを含んだ、大掃除をしたので、完全な状態つまり100%を実現させていないので、100%を推定で考え、そこから減点法を用いてやらなければならない。
そこから、審査員である自分が下した判定は80%ぐらいである。
大掃除前の状況から考えれば、当時の100%を超えてしまったので、それで満足してしまっている感がある。
人間は現状で満足してしまう性質を持つようで、そこに満足しない人間がスーパースターなり、スター選手として40歳を超えても現役で居続けることができるのだと思う。
予定外なのは、すでに送り届けて、微々たるお金へと姿を変えているはずのゴミならぬ古紙回収提出候補の週刊ベースボールが、段ボールに入って、部屋の隅で鎮座していることである。
わざわざ、その週の特集、表紙がだれなのかなどをリストにして、メールで送信したのだが、金額ではなく、やんわりとお断りのメールが返ってきた。
よくよく考えてみれば、受容と供給のバランスが成り立っているわけが無い気がする。
昔の西武のユニフォームを着ている松坂の記事を読み返そうなんていう人が出現する人はまだまだ未来のことであり、それでも、これだけインターネットが発達した時代に、わざわざ古い雑誌を手に入れて読もうという人間がいるのだろうか…。
まぁ、もともと古紙として町会に提出予定だったのだから、そこからちょっとでもいいからありがたい紙に変わってくれないかなぁと、そうは問屋がおろさなかった。
50冊近いその物をどうしようか悩んでいる最中で、そいつがいなくならない限り、ビジュアル的にも、精神的にも、次への一歩が踏み出しにくい状況なのである。

さて、いつまでも脱線していてもしかたがない。
今日は夕方に新宿へ行った。お使いみたいなものだ。
今日の朝に「涼宮ハルヒの陰謀」を読み終えたので、その余韻に浸っている中での正午頃に発令したお使い指令。今日でなくてもよかったのだが、結局は近いうちに行かなければならない規定事項だったので、今日のうちに行くことにした。
せっかくなので、現在発売中の中での最終巻(つまり最新刊)となる「涼宮ハルヒの憤慨」を買おうと、ちょうど経路の途中にそんざいする西武新宿の福家書店に立ち寄った。
そこで、久々な物をみた。いや、正確には物ではなく者になるのだが。皆さんは本屋で釣りをしている女性をみたことがあるだろうか?それが、美人かそうでないかはこの際どうでもいいが、その手法は釣りである。チラシを手に持ち、路上でティッシュくばりの要領で、客の手もとに持って行く。それを受け取れるとか、無意識にでも、意識的にでも手につかんだら最後で、その女性はチラシを手放すこと無く引っ張り、強引に英語のセールスを始めるのである。
過去に友人が、学校近くの本屋で捕まり、どう見ても逃げられなさそうだったので、助け舟を出し、救出したのだが、断ったこっちが罪悪感すら感じさせるトークを展開する。
ここ最近、それらは居なくなっていた。英語教室が潰れたか、苦情がきたか、とくに意識はしなかったものの、何となくせいせい感は感じていた。
しかしそれが、その本屋に復活していたのである。気がついたのが遅く、Uターン、急カーブするわけにもいかず、そのままつかんだらヤバいと知っていたのが幸いし、今日は相手をする時間も無かったので笑い返しながら無視して通り過ぎたが、こっちが相手に合わせない、話題と無視した話題を提供し続けてそっちの話題を中心にこっちが話し続けたら、どう返すのだろうか。あっちは、マニュアルかなにかにそって、自分のペースにもってこようとするから…。ちょっとどうなるのか挑戦してみたい気がするのは、最近直に他人と会話してないだからだろうかと、ちょっとばかし自分の中の実生活用のズレを感じたりした。
でも、なんであんな本屋利用客の大半が通過するだろうベストポディションを提供するのだろうか。宣伝費を頂くにしても、セールスレディが居座って、次々と客に声をかけているし、それに加えたちが悪いのだから、マイナスイメージが店のみにつく用な気がするのは僕だけだろうか。

まぁ、そんだけでそれ以上にはとくに何も無し。
さくらやにもよったけど、レイトン教授はまた完売だったし、PS3は山のように置いてあった。発売前からなんとなく感じ取った危惧が当たってしまったのは、ソニーには悪いが必然だったのかもしれない。それでも高くても買う人は買うと思った僕はややあさはかだったようだ。ウイイレはどうするんだろう。個人的には心揺さぶられるけど、でも…。PS3なら凄い気はするけど、ハードがハードだけに例年みたいな爆発的売り上げにはならないような気がするし、メーカーも困るのだと思う。次々とソフトが発売延期になっていることも、御愁傷様としか言いようが無い。
ちなみに、お使いも問題なくこなしたことも付け加えておく。
ながながと申し訳ないデス。久々だったもので(苦笑)。
XML
【2007.03.07.Wed. 21:48】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
掃除5日目
今日は、服の整理を中心におこなった。
着る服、着ない服、眠ってた服などなどを整理整頓。
部屋にあった、(家具として使用していた)テレビ台を弟の部屋に移動し、テレビ台代わりにしていた勉強机からそのテレビ台を使うことになった。
ここまでくると細々した片付けとなり、大掃除から掃除程度になった。
やったぜ!
今回の成果は、もっと奇麗に片付いたら写真にして載せたいと思います。乞うご期待。

さて、ここまでくると、大掃除日記は一先ず終了。今後は日記のちょっとした付け加えコメントぐらいになるだろうと思う。

さて、掃除をしている間も、飽きた時やちょこちょこで読書は欠かさず、掃除前には「暴走」を読み終わり、現在「動揺」の最終章を向かえようとしている。
ここは2巻続けて、小編作品が集まっているので、読み始めたら終わらない、という症状もちょうど良い感じで区切りがくるのが掃除の進行を送らせなかった要因である。
掃除期間に読んでいた「涼宮ハルヒの動揺」は、アニメ化されたものが2編続けていたため、さくさく消化できたことも大きかった。

一先ず、「涼宮ハルヒの暴走」を今回は語る。
この作品は、夏、秋、冬と大きく3つの時期に起こった出来事が書かれている。
夏と秋は、消失で書かれたもの以前の話になっているため、所々でその事件の存在が語れていたその詳しい内容ということになる。
個人的には、冬が一番楽しめた。
キョンにとって消失がとても大きい事件だっただけに、その後の話とあって、興味深かった。消失での布石がいきていて、その布石をより、布石を置いて今後に繋げる中継ぎエースとして、いい具合に今後が楽しみになった(*'~'*)。
面白かったのは夏の「エンドレスエイト」。話の内容的にも、現実の自分にも降り起こっていたのでは?という感じで、SFの内容ながら、現実世界、自分の生活にも知らないだけでそれが起こっていた!という感じがさせてくれるのが良かったし、面白かった要因である。
秋の「射手座の日」は、アニメで知っていたし、感想としてはアニメの方が出来がよく、その補足情報を得ることができる作品だった。長門がノートパソコンを自宅に持ち帰っていたとは‥。

ネタバレは極力したくないので、読んだことがある人ならニヤリだが、まったく知らない人なら、なんのこっちゃって内容であるのは申し訳ない。
万人に読みやすい作品であるという解説は後日してみたいと思います。
ぜひ、1巻から手に取ってみて、読んでもらいたい。
絶対面白いから。
XML
【2007.03.03.Sat. 23:33】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
大掃除4日目
今日、久々に自分の机の備え付けの椅子に座った。
それだけ、部屋が片付いたということです。
長かった。やっと形になった。
あとは、部屋の中にある不要になった家具とゴミ袋の運び出しと、自室から外に避難している、中学生、高校時代の教科書やノート類の整理が終われば、完了となる。
タイトルから大掃除の”大”が消えるのもすぐである。

いやぁ今週は掃除週間だったなぁ。
昨日買った洋服がけのポールも収まる所に収まり、その機能を早速稼動し始めた。
満足のチョイスだったことが、服をかけて一層高まったのは言わずもがなで、もうちょっと奇麗になったら写真を載せようかなと思ったり思わなかったりである。
XML
【2007.03.02.Fri. 23:49】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
大掃除3日目
今日は、近くのホームセンターへ買い出し。
洋服をかけるポールを増設するためである。
服の種類はちょこちょこ買ったり、貰ったりで結構あるのですが、収納方法に問題があり、これが万年の課題であった。
今回の大掃除も、根本はそこにあり、僕自身も何処にしまっていいのかわからないのだから、母はもっとわかるわけがないのである。
母の要望もあったことだが、自分自身も何があるのか全てを把握できていないのも問題だった。

夕方、車で、中野駅の近くのホームセンターに向かい、事前に調べておいた大きさにあったものを購入。また、その下に置く引き出しも購入しました。
それが置かれる予定の場所には、壊れかけた古く低い2段のタンスが腰を下ろしているので、これにおどきいただかなければならないし、窓があるので、服が日焼けしないように塞がなければ行けない。やることはまだまだあるが、今週中(土、日まで)には片を付け、来週は旧友と会えたらいいなぁと思っています。
なんせ、18日から部活が再開してしまうもので、せっかくならゆっくり会いたいからさっ。

3日目にもなると、だいぶ片付いてきて、ベットの上の避難民ならぬ、避難雑貨も棚に収まりだし、ディスプレイしだすこともできだしてきた。
今日はさぼり気味だったが、いい感じに進んできている。
XML
【2007.03.01.Thu. 23:31】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
カレンダー
02 // 2007.03 // 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
World Time

天気予報




今日のヒトコト






リンク
Amazon検索

Public Relations
プロダクトクラウドウィジェット
このブログの価格
RSSフィード
*お願い*

リンクと トラックバックはフリーです。
当ブログの記事内の写真や文章の無断での転載は禁止でお願いします。
Copyright © 2005 本日ハ晴天ナリ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* and Haru // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。