空を飛ぶことを可能にしたのは、 空を飛ぶ夢である (Sir Karl Raimund Popper)
プロフィール

 晴 

Author: 晴 
Welcome to my page!

~About Author~
性別:男性
誕生日:昭和61年4月8日
血液型:AB型
出身地:東京都

都内某大学で特殊な学問を学ぶ大学生の忙しい中でちょっと自分の中で現実逃避するための秘密基地。

QRコード
本日ハ晴天ナリ'SQRコード
携帯では簡易版表示になります
コメント電光掲示板

甘えてた自分に気がついた夏。進んでた道は間違っていたのかもしれないけど、脇道にそれていた事に気がついて、もと来た道に戻る。そこから、また1歩1歩、前へ前へ。
近況コメント (10/31 up) Finetoday

最近の記事
アイテム



方言や他の言葉に変換できます。面白いので一回試してみて下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
広告スペース


Firefox をダウンロード!!

広告希望受付中
ブログ内容関連自動選出品

サイト内の単語からの自動選出のため、僕自身も何が出てくるかわかりません。
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XML
【--.--.--.--. --:--】 スポンサー広告
そして月曜日
運命的に、今後の人生をちょいっと変えるような出来事が起きた翌朝。
特に変化は感じない。

かれこれ、今年度に入って2ヶ月が過ぎようとしている同じ月曜日。
昨日よりもちょっと寒い。5月の終わりの月曜日。
眠い目をこすりながら、電車に乗って学校へ行く、いつもの月曜日。

あれは、夢だったのだろうか。
手にかすかに記憶に残る自分以外の手の感触と、温もり。
確かに存在したはずなのに、逆に戸惑ってしまうぐらい普通の朝だった。

何か変わったのだろうか?
乗り換えのため、東京のど真ん中を横切る毎朝のちょっとした散歩。

ひやりと、昨日の暖かさを忘れる寒い風。初春の風。
夏の近づきを感じるような澄み切った空。

特に変わらない。
心地よい感覚。
天変地異が起きたような変化が起きていたら、戸惑って逃げてしまうかもしれない。

同じ電車に乗って、同じ道を歩く。
そして、階段を上り、4月から約2ヶ月経とうとするいつもの講堂のドアを開けた。

そう。辛い時、支えてくれる笑顔がある。
辛い時支えてあげたい人がいる。

気付くわけが無かった。
変化は、僕の中で起きている。
スポンサーサイト
XML
【2007.05.28.Mon. 20:24】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(3)
Lovin' Life
君に捧ぐただ一つの愛が
この胸に この胸に 咲き乱れてる


今日。
試合で西東京方面の大学で試合だったので、朝6時に起床。
長い1日の始まりだ。
普段なら、ギリギリまで寝ているのに、ぱっと起きれたのは、最初に使用する交通手段がバスであったからというには、弱い理由だろうか。

午前中、試合。チームは勝利。
チームレベルとしては、こっちのほうが上だっただろうし勝ててよかった。

気温も最高潮を迎えた昼すぎ、本来の東京の方に戻る。
降り立った駅で、部活の先輩、後輩、同級生と別れた。
そして、僕は駅のコインロッカーに荷物を押し込んだ。

頑張って取った映画の席の予約。
あなたと会うきっかけを作ったキャラクター。君のことは一生わすれないだろう。
後ろ過ぎかなっと思った席は、予想以上にベストポディション。
ドキドキしたのは、映画の内容より、貴女が隣に座ってたから。
途中で嘘をついて、貴女の手を握ったのは寂しかったからで。

夕食を食べて、夜景を観て。
そして、今、家にいる。

まず同じ時代にこの世界で 君に出会えたことに感謝

知れば知るほど輝く宝物に思えてくる君だからこそ
一人じゃダメになりそうでも またその笑顔に救われる
一人じゃダメになりそうでも 大きな愛にくるまれる
心の中の悲しみさえ 全て忘れられる
僕は君がいれば今よりもっと ずっと強くなれる


東京の中心で‥‥‥。
実感するにはまだ時間が必要かも。

「一言」
緊張の連続。てか、夜は冷え込んだ(これ予想外)。
最近、勧められて気に入った曲の歌詞を引用するという、逃げに走った。
FUNKY MONKEY BABYS の曲は最高なので、みんなこの曲聴い。
XML
【2007.05.28.Mon. 00:32】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
土曜日、そして明日は日曜日
今週は、火曜日に球技大会があったり、今日も小試験があったりで、結構長い感じのする1週間だった。
そんでもって、今日は土曜日、明日は日曜日。
この普通の流れが、今夜にいたっては、気の持ちようが違うのは気のせいだろうか。

もう夏か!?って思うほど暑くなってみたり、忘れてたように春の肌寒い雨の日があったり…。
最近、暑い日の頻度が多くなったのは、温暖化現象というよりも、夏が近づいているからに他ならない。
けど、だからといって、土曜日から日曜日の変化が、ワクワクと待ち遠しかったり、まだまだ来てほしくないというちょっとしたオドオドという恐さを感じたことはなかった。

明日の朝は早い。
長い長い1日に、24時間になりそうだ‥‥‥‥‥。
XML
【2007.05.26.Sat. 21:41】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
新歓 エピソード.2 ~その後~
朝8時40分頃。
学校に到着。
普段なら9時ちょい前に教室に入る僕。
こんなに普段より早いのは、眠くなって横になったらいつまで寝るか分からないのと、座ったらいつ寝てしまうかわからないため、起きれているうちに、いつもの席に座ってしまおうということである。
クラスメイトには、「大丈夫?」「よく来れたね(◎O◎)」「なんでここに居れるの?」なんて聞かれた。
「微妙(苦笑)」「何でだろう」「僕も不思議」なんて、回答。
根っからの真面目さと、肝臓が頑張ってくれたからだろうと思う。
なにより、あの人に会いたいから‥‥‥‥、なんて言ったら誰かに笑われそうだ。

さて、そんな真面目さは、学校に来るということで使い果たしたらしく、カラオケで動き回ったあげく、睡眠時間約1時間半な男が、朝9時から起きていられるわけが無い。
気がついたら、11時前になっていた。
2コマの授業は、うたた寝や、居眠りの時限を通り越し、睡眠の域に達していたと言える。

2時間寝ると、ちょっとすっきりしたため、その次の時間は起きて、板書を書き取るまで回復していた。隣の親友ヨネに、「寝ないの?(笑)」なんて言われた。
昼食後の授業、お腹がややふくれると、あれ?睡眠不足だったんじゃない?なんて、思い出したように、すっと記憶が無くなり、気がつくと、授業は終わる時だった。

人間は不思議なもので、起こされるわけでもなく、なぜ授業が終わるちょうどいい時間にだいたいが、起きれるんだろう‥と思う。
耳が活動してくれていて、終わりが近いこと教えてくれるのだろうか…?
だったら、ついでに授業内容を脳に入れておいてほしいところだね。

翌日が球技大会だということで、準備をする人もいるだろうとのことで、最後の授業は1時間早く終わった。

放課後、授業中にベットで横になるのには劣るものの、誰にも邪魔されず睡眠できたことで、ほぼ回復した僕は、予定もない。
すると、あの子が、声をかけてくれた。
予告通り寝てたね。気がついたら寝てた。なんて会話だった。
時間があるというので、どっかでお茶でもしようということになった。
で、カフェに入る。
楽しかったなぁ。
2時間ぐらいだったけど、緊張のせいか、微妙にところどころが抜けてるけどね‥(微笑)。
ほとんどがメールでの会話だけど、こんなに一緒にいて居心地がよい感じがしたのは、初めてのような感じがする。

いい気分になって帰宅。
やっぱ、学校には来るものだぁなんて思ったりする。
XML
【2007.05.23.Wed. 21:28】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
新歓 エピソード.1~日曜の夜から月曜の朝~
あまりの出来事で、月曜日中に書くことはできなかった出来事。

日曜日の午後6時。その長い長い夜は始まった。
新入生歓迎会(通称:新歓)は、本来なら普通の部活には土曜日に行われる。しかし、我が部活の場合は、日曜日にリーグ戦の試合があるため、その後の夜に行われる。

某中華料理屋から始まった。
まずそこでは、OBさんへの挨拶回りで飲む。
そこで、結構辛い。実際、トイレに1回ピットインし、会費1万円は実質、その後に食べた焼きそばと、杏仁豆腐となった。高いディナーだ‥‥。
ビールを体が拒否反応をちょい示した2次会へは、場所をタクシーで移動し、新宿歌舞伎町へ。
そこでは、大体が和やかな感じになる。
酒に強い人々の輪に入らないように、今日から晴れて、正式新入部員となった1年生と話したり、やさしいOBさんや、先輩と叱咤激励などを受けて、時間が過ぎる。

本来なら、終電ギリギリの時間となるが、まだまだ終わらない。
カラオケ館に場所を移し、朝までの3次会が始まる。
12時台には、終電に合わせて女子マネさんやOBさん、2時を過ぎるとOBさんは全員帰宅。
あとは、残った現役で、異様なライブ会場のような熱気とノリでのわけのわからないダンス、千葉ロッテの応援を思い起こすような、ジャンプジャンプジャンプ。

3時をすぎれば時間が経つほどに、バタバタと人数が減っていく。
帰ったわけではなく、その場で睡眠。
疲れとお酒の力で、カラオケの爆音にも負けない睡魔が襲う。

その年に2回の朝まで行われる行事は、朝5時近くの始発が始まる時間まで続いた…。

始発で一度着たくした僕は、まずシャワーを浴びて、短い睡眠に入った。
朝7時。
起きていられるわけも無い授業に出席するために学校に出た。
XML
【2007.05.23.Wed. 21:01】 部活生活 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
球技大会
うちの学部では、なぜか(永遠の謎だが)火曜日に、球技大会(小学生などの運動会に当る)が実施される。
そして、これも永遠の謎だが、雨天中止が久しく無いのだと言う。
まったく、誰がピンポイントに晴れる日を選びだすんだか‥やれやれだ‥。

しかし、実際の所、小学生らの運動会と違い、強制力はなく。係とか部活とか以外で、関係なければ、昼頃来るのとか、来なかったりする人もいる。
競技も参加者メンバー表の作製なんて、あってないようなもので、いる人、出たい人が出るという感じ。
また、集合時間に集まらなかったりすれば、いる側が不戦勝と、ある意味での大人の処理がされるのも、小学生などの運動会には無い。

そんなわけで、同学すら誰が来ていて、誰が来ていないのかは、簡単に知ることはできない。
じゃあ気になるあの人は、何処に?部活で来てるとは思うんだけど‥‥。無意識を装いながらもあっちかこっちか探す俺。あの笑顔を見たい。ただそれだけでいい。会って、少しでも会いたい、と。僕のマドンナは何処に‥‥?会えないとより会いたくなるもので‥でも会えないという状況が辛い。
少し諦めかけた時、遠くに見つけた。相手もわかったのか手を振ってくれた。わからないわけないです。誰よりも輝く君のことは‥。ほんの数分しか話せなかったけど、すごい嬉しかった。

そんな今日の僕は、ソフトボールに出場(といったら重すぎるので、参加かな)した。
相手は、習ってる(た)科の先生方。
真剣勝負というよりは、楽しくやろうという感じで、適度に打ったり、走ったり。
僕も、楽しかったぁ。あんな勝敗は重要視せず楽しくやれるのも珍しい。

球技大会は3時頃、何も問題なく終幕。その後は、部活のOB戦が行われた。
帰ったのは、夜の9時をまわっていた。明日の練習は休み(代休)になったことが、せめてもの救いか。だって、昨日の疲労が抜けてないので‥‥。
日曜から月曜に向かって、疲労困憊になる部活の行事が行われたのは、今度書くことにして、とりあえず寝る。
やれやれ‥‥。
XML
【2007.05.22.Tue. 22:34】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
微妙な1日+幸運1回
今日はいつも使うグラウンドが使えないとのことで、私営のフットサルコートを使っての練習となった。
当日予約のため、後輩が朝から行って、何時になるのか他部員に連絡がまわることになる。
仕様がなく朝起きて連絡を待つ(7時ぐらいからかな)。しかし、待てども連絡が来ない。
9時過ぎて連絡が入った。午後4時から‥。
はぁ?なんだそれは‥。笑うしか無い……。

というわけで、夕方。
フットサルで練習をする。でも、やっていて、なんだかイライラが溜まる。無意識であるが、いつもなら気にしない言葉が、馬鹿にされてる感じに受け取れる今日。
ある試合でボールを奪うのに足を出したら、後輩かってにコケ。キレてきたので、逆ギレ(部活のみならず人前でキレたのは大学で初?かもしれない)。
そのイライラも、本日最後の試合で我がチームにおいて敵から奪ってアシストして勝っても微妙。
内心、スッキリしないまま、終った。
でも、偶然か、必然か、別の部活で別行動だった素敵なあの人と会うことができた。少し話した。その後も用があるようだったので夕飯には誘わなかったけど、なんか、気持ちが楽になった。

その後、夜の新宿南口周辺をウロウロした。やっぱ夕方とは微妙に違った。いろいろ新たな発見があった。
その時にメールが届いた。よく考えてずに、返そうという気持ちだけで返信したので、何か後から考えたら、微妙な文だった(--;)。
そんな後悔と、1人でいることに無意識下に鬱を感じたらしく、だんだん気が落ちて行く。

そして、家に帰った。
そして、また今夜もメールを待つ自分がいる。

「一言」
なんかビミョーな1日の中の幸せな偶然に感謝。

20070519223700

「写真」
確かに美味しいドーナツではあるけど、この店に行列ができずに、手軽に利用できるのは、いつになるやら‥‥。だって、本来カフェだろ?
XML
【2007.05.19.Sat. 22:37】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
今年は結構面白い戦いをしている
今年のプロ野球は、テレビ放送でこそ減ってしまったものの、結構面白い。
巨人が首位に立っているという事実も嬉しいが、いい感じで、横浜、中日らが絡み、井川が抜けた阪神が意外の低迷。広島は期待以上と。

パ・リーグもソフトバンクの独走状態ではないというところも見逃せない点で、楽天が予想以上に頑張っている。新庄・小笠原の抜けた穴が埋めきれない日ハムが低迷。

プロ野球のニュース、試合速報を観ていると、シーソーゲームが結構あり、面白そう。
こんだけ、良い所を抜き取った試合が面白いのだから、本来の野球ファンにはウハウハな試合に違いない…と思う。

交流戦が始まるが、今年からクライマックスシリーズの関係でワンカード、ホーム&アウェーで計4試合。
これまで、ちょっと長い印象だった交流戦も、いい感じにまとまるのではないかと考えられる。
この交流戦期間で、中日や巨人のようにつまずくチームが出るのか。

どうなるんだろう。今年のプロ野球。
結構、秋まで楽しめそうな予感だ。
XML
【2007.05.18.Fri. 23:18】 野球 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
I got a mail !
あっという間に金曜日を迎えた。
先週と同じような出だしなのは、この時間の流れに、僕自身が少々戸惑っているからで‥。

11時ぐらいから1時過ぎぐらいまでが、楽しい時間になったのは、ゴールデンウィークの終わりからで、不思議な気持ちである。
これまで、メールもあんまりしない僕が、たぶん過去最高の量。現在の携帯では間違いなく送受信量は過去最高だと思う。

今、何やってるんだろうとか、返信返すの遅くなっちゃったなぁとか、
返事が来るのが遅くなったりすると、どうしちゃったのかなぁとか、はぁ駄目かなぁとか、胸が苦しくなったりする。そんで、返事が着たときは、嬉しんだけど、安心したり、なんかハラハラしたりで、いろいろ混ざった不思議な気分でちょっと疲れたりする。

こういう感覚って初めてだ。
いままで、連絡ツールとしてぐらいにしか使ってなかったけど、
メールを通して、相手のことが気になって仕様がない。
返信を待っているのが楽しいし、同発展して行くんだろぉとか、ワクワクして、いくらでも待てる。

楽しいから、話したいから、一緒の時間を共有してると感じたいから、
だから、今日もメールを送るし、メールを待っている。
XML
【2007.05.17.Thu. 23:25】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
探索 ~新宿編~
20070515205857
大学生活も3年目。
毎日のように通学路として新宿を通っているものの、あまり用のない南口や都庁の方面を練り歩くこともないので、今日は身体検査でちょっとだけ普段より早く終ったので、ちょいと散策してみることに。

いつかのデートコースの事前探索というポジティブな考え方で、あっちにウロウロ、こっちにウロウロ。

南口を出て中央公園の滝を見て和んでみたり、平日の夕方なのに、都庁の周りは人気が想像以上に少なかったり‥‥。
200705152058572

高島屋の中を色々見てみたり。観る気は無いけど、行ったことの無かった映画館に入ってみたり。サッカー部で鍛えた足腰をこんな妙なことに使って、歩く事約3時間。

200705152058574

いつもの西武新宿駅帰ってくると、駅にあるスタバで休憩と明日提出のレポートをちょこっとやって帰路につきました。

「一言」
都会にも意外な発見あり。でも、不必要に疲れた。
XML
【2007.05.15.Tue. 20:58】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
急な接待って大変だ
今日も試合があった。行きは先輩の車に同乗させてもらったのだが、帰りは用事があるとのことで、電車で帰ることとなった。

一緒に帰っていた先輩が飯でも食おうということに。
「じゃあ決めてよ。何か良い所知らない?」
急きょ、先輩2人と、後輩1人を連れて行かなければならないことになった。

場所は高田馬場。
最近、高田馬場でご飯食べてないし、行った所といっても場所は限られる‥‥、
どうするの俺?どうすんのよ~?とどこぞやのCMなみに迷ったが、昔行ったことがあるとんかつ屋に進路を決める。

早稲田口から出てから、そのままそのとんかつ屋(とん九だったかな)に向かう。(1人の先輩は、とんかつは微妙と言っていたのですが‥‥。)
高田馬場は、結構来ているが、その知っている場所に、普段なら一緒に来ないような先輩や後輩がいるっている情景は、なんだか新しいというか、変な感覚だった。

やっていることを祈りつつも、地下に降りると、やっていた。
昼抜きとはいえ、3時頃としては、そのボリュームはお腹に貯まる感じだが、美味しいと言ってくれたのは、よかった。それが、社交辞令だったとしてもね。

こういう時に、急にどこか‥という場合、やはりどれだけ出歩いているかとか、場所はどこかとか、どれだけ知っているかとか、美味しいのか、微妙なのか、量は、値段は、といった経験とか知識が必要になってくる場面ですね。
本当に、そういうのって、普段の生活で省いてしまう所ではあるけど、必要なことだなぁと改めて感じました。

いやぁ、美味しかったけど、ミスチョイスの感はぬぐい去れない‥‥。
ちょっと、そういうことの知識も入れて行かなければなぁと改めて思ったりする。

「一言」
僕の中では、ちょっとどうだったかな‥‥って感じだけど、奢ってもらったのはちょいラッキー。次の機会では、安くて美味しくて、その時食べたいものに合うものがチョイスできるように頑張りたいと改めて思いました。ごちそうさまでしたm(_ _)m。
XML
【2007.05.13.Sun. 20:35】 部活生活 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
あっという間に木曜日
こう、ちょっとづつ日記みたいにブログを書いていくと、結構日が経つのを生に感じたりする。
小学生のときなんか、今日はテレビで~~やる日だから何曜日みたいな感覚だったからなぁ‥‥‥なんて、今も大して変わらないのを感じたりする。

ちょっと新しいことに挑戦してみているのだけど、これがけっこう大変だったりする。
人生あんま長くもないけど、平坦でもなかった21年の人生で、学生生活もちょっとばかし余裕が出てきたし、自分の気持ちに正直になってみようかなって感じで‥‥。
まぁ、結果どうなるかはわからないけど、何事も試してみなくちゃという感覚である。

あっという間に木曜日になった。
月曜日から今日までの間に身の回りの流れは特に大きな変動もなく過ごしているわけで、身の中で何かが変わっていようと、それは天変地異が起きるような、大きな変動を起こすわけではない。
つまりは、自分からアクションを起こさなければ、他に影響を与えること無く、いつも通りの日常、いつも通りの生活がやってくるわけで‥‥。

今、自分の中でちょっと無意識、ちょっと意識有で変化をしようといていたり、していなかったりする。
最終的に、他の人、特に誰か特定の人物に大きな変化を与える可能性があったり、なかったり。
はっきりしないのは、結局、自分でもよくわからないって事だと思う。

自分の未来は、なんとなく想像がついたり、線路を引くことはできても、そこに他の人というイレギュラー因子が加わった未来を得るということは難しい。
得るためには、努力しなければならないし、待っていても何も変化しない。やっぱ動かなきゃなぁなんて、思ったりする。

「一言」
初めてのことってちょっと難しいよね。
XML
【2007.05.10.Thu. 21:59】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
GWも終わって
大型連休も終わり、
こうして朝の1時限目から出ている自分は真面目といえば聞こえはいいが、ちょっとした義務のような感じで家を出る。
決まったように、最寄り駅から、
決まっているように、いつも見慣れた電車に乗り込む。
こんなことして、眠い目こすって、ポケーと電車に乗ってる時も、
乗り換えのため、朝の都会、まだ冷たい空気の中を歩いている時も、
そして思う、結局のところ学校が嫌いではないんだなぁなんて。

久々のせいか、
寝不足のせいか、
帰ってきて夕飯まで寝ていた。
やっぱ学校は疲れるわ。
また、明日も学校か‥‥。やれやれ。でも、どこか、わくわくしている自分がいる。
XML
【2007.05.07.Mon. 20:44】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
雨の中で。
今日は部活の練習。
雨で普通なら筋トレとか、中止だったりするのですが、チームは先日大敗したので、実施されました。

ちょっと天気同様、ブルーにはなりました↓が、濡れてどうしようもなくなったら、もう、どうでも良いわぁと、ちょっとテンションも微妙ながら上向きに↑。

ミニゲームでは、攻撃的ポディションに入り、2得点できたので、今日の総括としては個人的には楽しかったぁ。
まぁ、僕個人の立場はそんなに重要なポストにいないので、楽しいサッカーができればいいわぁなんて。
昨日のスーパーサッカーを見て、そんな風に思いました。
やっぱ、楽いと思うような余裕が無いと窮屈になっちゃうし、窮屈になってまで上手にできるほどの技術力ではないしね。

雨の中は微妙だったけど、個人的には楽しかったので、まぁ良しとする。
そんな僕であった。
XML
【2007.05.06.Sun. 18:17】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
友人の誕生日会
5月5日のこどもの日。
子供から脱却した男ども6人集まって、学校近くの飲み屋で浪人生の多い学部ではありますが、そん中でもぐんを抜いて年上のオッチャンの誕生日会と称した飲み会を実施しました。

夕方6時に集合。
僕はちょっと早めに家を出て、途中の新宿でプレゼントでも買おうかと、入店したのはいつものさくらや。
あまり高額なものを上げても、たじろいでしまうと困るし、空気が悪くなっても困るということで、3階に上がって、おかしのおまけ的な良いものとか、考えたのですが、結果「がちゃぽん」をすることに。
1000円分ぐらい、いろんな種類のがちゃがちゃをして、意気揚々と集合場所へ。
そのプレゼントの受け渡し方法は、投げつけるという、失礼極まりない方法だったものの、自分1人だけだったので、まぁ良しとするかぁ。ちょい盛り上がったしね。

その後、良い飲み会だった。
学校のこととか、主役の太一を中心にした話題とか、いい感じで酔ったし、良い飲み会だった。
金額もそれなりなだったのも良かった。

まぁ、実際の誕生日は数日先なんだけど、まぁいいかぁ。
XML
【2007.05.05.Sat. 23:59】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
今日はセールに。
今日は車で東京ビッグサイトに、母と弟と共に、セールに行ってきました。
渋滞に巻き込まれ、30分ほど予定時刻より遅れたものの、2時間かからずに到着。

ポロシャツを数着とアウターを1着ぐらい買いました。
これで、夏は乗り切れるかなぁと思ったりする。

帰りは帰りで渋滞に巻き込まれ、なんだかんだ日が落ちてから。
思ってた以上に遅くなってしまいました。
ん~。休日で連休はどこ行っても混んでますな。
1日がかりでしたが、買い物に関しては、満足した1日でした。
XML
【2007.05.04.Fri. 22:35】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
さてさて、特に話題も無いわけで。
大型連休の初日は、午後を部活に取られて終わりました。まぁ試合観戦ですわ。
さて、松坂よりも岡島が活躍し、月間最優秀新人賞をとったとしても、まぁ前々からちょっと感じていたものです。
だからといって、野球の話題をつらつら書くわけでもない。

明日、明後日が完全休暇というのが嬉しい所ですね。
5日に友人の誕生日会が開かれるとか、開かれないとか。
まぁ明日にでも確認してみよ~っと。

そうそう、今日の帰りに漫画の新刊をかいました。
バーテンダーとソムリエール。
どちらもお酒関係。
なんか、心が温まるというか、ホームドラマチックな感じがお気に入りな点です。

明日は買い物に出る予定。
これから、ちょっとづつ暖かくなってくるわけだし、ちょっと洋服でも買おうかしら、なんて思ってみたりしてます。

以上、ゴールデンウィーク初日でした。
つまらない、休日でしょ。まったくそう思います。

バーテンダー 8 (8) バーテンダー 8 (8)
城 アラキ、長友 健篩 他 (2007/05/02)
集英社
この商品の詳細を見る


ソムリエール 2 (2) ソムリエール 2 (2)
城 アラキ (2007/05/02)
集英社
この商品の詳細を見る

XML
【2007.05.03.Thu. 22:02】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)
| BLOG TOP |
カレンダー
04 // 2007.05 // 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
World Time

天気予報




今日のヒトコト






リンク
Amazon検索

Public Relations
プロダクトクラウドウィジェット
このブログの価格
RSSフィード
*お願い*

リンクと トラックバックはフリーです。
当ブログの記事内の写真や文章の無断での転載は禁止でお願いします。
Copyright © 2005 本日ハ晴天ナリ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* and Haru // Powerd by FC2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。