空を飛ぶことを可能にしたのは、 空を飛ぶ夢である (Sir Karl Raimund Popper)
プロフィール

 晴 

Author: 晴 
Welcome to my page!

~About Author~
性別:男性
誕生日:昭和61年4月8日
血液型:AB型
出身地:東京都

都内某大学で特殊な学問を学ぶ大学生の忙しい中でちょっと自分の中で現実逃避するための秘密基地。

QRコード
本日ハ晴天ナリ'SQRコード
携帯では簡易版表示になります
コメント電光掲示板

甘えてた自分に気がついた夏。進んでた道は間違っていたのかもしれないけど、脇道にそれていた事に気がついて、もと来た道に戻る。そこから、また1歩1歩、前へ前へ。
近況コメント (10/31 up) Finetoday

最近の記事
アイテム



方言や他の言葉に変換できます。面白いので一回試してみて下さい。

ブログ内検索
カテゴリー
月別アーカイブ
広告スペース


Firefox をダウンロード!!

広告希望受付中
ブログ内容関連自動選出品

サイト内の単語からの自動選出のため、僕自身も何が出てくるかわかりません。
最近のコメント
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XML
【--.--.--.--. --:--】 スポンサー広告
間違わられたわけで
今日も学校生活を終えて友達と帰宅。
いつものように中央線に乗り込み、
図書館で得た卒アルの先生方の若かりし頃の写真を見ながら談笑して、
新宿駅で別れ、駅構内をいつも使う出入り口の方に歩いていると、

「ちょっとよろしいですか?」

振り返ると警察の方が。
「何線に乗ってきたの?」という質問に、
乗った駅と中央線であることを言う。

聞いた話だと、どうも埼京線の車内で喧嘩があって、傘で殴った男が行方知れずだという。

「家は都内なの?」と質問が続いたので、定期券に乗車駅情報が残ってるわけだし、友人も一緒だったわけで犯人でないのは明らかだったので、
このまま1つの経験として一通りの質問の仕方とか、どういう流れでいくのかとか、興味があったので、そのままにしてみようかと、一瞬頭をよぎったのですが、
丸め込まれたり、見知らぬ被害者に犯人扱いされたりしたらややこしくなりそうだったので、定期券を提示して、「これで乗ってきました」と。

「御協力ありがとうございます。」と納得して戻って行った。おそらく、背格好や傘の色などの条件があてはまったのだろうと思います。急に話しかけられるとちょっとドキッとしますよね。何のことだろう?なんて。

ある意味、普通にはできない経験をしました。

~今日の一言~
明日は、都内は6月の1ヶ月分の平均雨量がどばっと降るらしい。
代えの靴下とか持ってた方がよいだろうか…。まさかズボンも必要…かな。
スポンサーサイト

XML
【2006.06.15.Thu. 22:11】 身近な出来事 // TRACKBACK(0) // COMMENT(0)












管理者にだけ表示を許可する

| BLOG TOP |
http://finetoday.blog53.fc2.com/tb.php/51-711d0510
カレンダー
06 // 2019.07 // 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
World Time

天気予報




今日のヒトコト






リンク
Amazon検索

Public Relations
プロダクトクラウドウィジェット
このブログの価格
RSSフィード
*お願い*

リンクと トラックバックはフリーです。
当ブログの記事内の写真や文章の無断での転載は禁止でお願いします。
Copyright © 2005 本日ハ晴天ナリ All Rights Reserved.
Photo by Rain Drop // Template by chocolat* and Haru // Powerd by FC2